報道発表資料

令和3年3月30日
地球環境
この記事を印刷

令和2年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金「平時の脱炭素化と災害時の安心を実現するフェーズフリーの省CO2独立型施設支援事業」の公募開始について

二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(平時の脱炭素化と災害時の安心を実現するフェーズフリーの省CO2独立型施設支援事業)について執行団体である公益財団法人北海道環境財団から公募が開始されますので、お知らせします。

1.公募について

(1)事業概要

 近年の激甚化する災害や感染症拡大など非常時への対応の観点から、平時の省CO2化と非常時のエネルギー自立化が可能となる再生可能エネルギー設備等の導入とあわせ、感染症等の発症時等の非常時には応急施設・一時避難施設等として活用可能な自立型可動式ハウス等を支援する。

(2)公募実施期間

 1次公募:令和3年3月30日(火)~同年5月31日(月)

 2次公募:詳細が決まりましたら、環境省若しくは執行団体のHPで公表します。

 (補助金予算の上限額まで達した場合は、2次公募は行いませんので御留意ください。)

(3)募集方法

 下記執行団体ホームページを御覧ください。

 URL:http://www.heco-hojo.jp/_yR02/d05c01/index.html

(4)問合せ先

 公益財団法人北海道環境財団

 住所:札幌市中央区北4条西4丁目1番地 伊藤・加藤ビル4階

 E-mail:h-ido_ask@heco-hojo.jp

 電話:011-206-1573

 ※問合せにつきましては、極力電子メールでお願いいたします。

連絡先

環境省地球環境局地球温暖化対策課地球温暖化対策事業室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8355
  • 室長加藤 聖(内線 6771)
  • 室長補佐伏見 絵里(内線 6759)
  • 担当川村 華(内線 6729)
  • 担当谷川 元次郎(内線 7784)
  • 担当本藤 雅久(内線 7720)
ページ先頭へ