報道発表資料

令和3年2月22日
大臣官房
この記事を印刷

オンラインセミナー「「環境経営」の変化と企業に求められる対応」の開催について

環境省では、気候変動などの環境課題への対応を戦略的に経営に取り組もうとする企業の皆様に、課題解決や更なる取組高度化に向けたヒントをつかんでいただくことを目的に、オンラインセミナー「「環境経営」の変化と企業に求められる対応」を開催します。

1.開催趣旨

気候変動や資源循環などの環境課題を巡る国際的な動きを踏まえ、企業価値向上にも繋げつつ、戦略的に環境課題に取り組もうとする企業が増加しています。このような中、環境省では、その取組を加速化するためにはどのような課題があり、どのように対応を進められるかについて、企業や金融関係者の皆様へのヒアリングを通して調査、検討を進めて参りました。

これまで、環境経営を推進されてきた企業の皆様が、戦略的に環境経営を推進し、課題解決や更なる環境経営の高度化に向けた対応の方向性を検討するにあたってのヒントをつかんでいただくこと目的に本セミナーを開催します

2.開催概要

  • 日時:令和3年3月5日 (金)13:30から15:30(予定)

  • 開催方法:オンライン(Zoom Webinarによるオンライン配信)

  • プログラム ※プログラムの内容・登壇者は都合により変更となる場合がございます。

     投資家からのプレゼンテーション、企業の取組紹介、及びアンケート結果報告を題材に、企業が求められる「環境経営」と「環境経営」の課題・対応の方向性を考えていきます。

    【プレゼンテーション】 

    「ESG投資の高まりと資金調達手法の多様化」

    ・BNPパリバ証券株式会社グローバルマーケット統括本部副会長 中空麻奈 氏 資料

    「サプライチェーン全体での脱炭素化の重要性の高まり」

    ・野村アセットマネジメント株式会社責任投資調査部シニアESGスペシャリスト 山我哲平 氏 

    資料

    【パネルディスカッション】

    パネリスト(五十音順):

    <投資家>

    ・BNPパリバ証券株式会社グローバルマーケット統括本部副会長 中空麻奈 氏

    ・野村アセットマネジメント株式会社責任投資調査部シニアESGスペシャリスト 山我哲平 氏

    <企業>

    ・川崎汽船株式会社環境推進グループ グループ長 谷岡弘茂 氏 資料

    ・ヤマハ株式会社経営本部経営企画部サステナビリティ推進グループリーダー 阿部裕康 氏 

    資料

    モデレーター:

    ・EY ストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社

    ストラテジックインパクトパートナー 尾山耕一 氏 資料

3.参加方法

本セミナーへ参加希望の方は、下記の応募フォームより、3月2日(火)までにお申込みください。

https://ey.zoom.us/webinar/register/WN_2U0nC7u3T7KPOlpovs5jGA

4.問合せ先

EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社(直井、奥野、川代)

E-mail:kankyo.keiei@jp.ey.com

連絡先:070-7536-6937

連絡先

環境省大臣官房環境経済課

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8229
  • 課長西村治彦(内線 6260)
  • 課長補佐菅生直美(内線 6263)
  • 担当小曽戸ゆり(内線 6286)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ