報道発表資料

令和3年1月29日
自然環境
この記事を印刷

「生物多様性国家戦略2012-2020」の実施状況の点検結果及びそれに対する意見募集(パブリックコメント)の結果について

生物多様性国家戦略関係省庁連絡会議(事務局:環境省)では、平成24年9月に閣議決定された「生物多様性国家戦略2012-2020」に基づく施策等の実施状況について点検結果(案)を取りまとめました。
とりまとめにあたっては、広く国民の皆様から御意見をお聞きするため、令和2年11月27日(金)から12月27日(日)までの間、意見募集(パブリックコメント)を行った結果、146件の意見を頂きました。頂いた御意見等を踏まえ、点検結果について一部修正を行いました。

1.点検について

 本点検は、生物多様性基本法に基づき、平成24年9月に閣議決定された「生物多様性国家戦略2012-2020」において「本国家戦略の計画期間の終了年次である2020年度までには、次期国家戦略の策定も視野に入れつつ、本国家戦略の達成状況について2回目の総合的な点検を実施する」とされていることを踏まえて実施したものです。

 なお、平成26年3月に本国家戦略の最初の総合的な点検結果を公表するとともに、生物多様性条約に基づく実施状況等を取りまとめた第5回国別報告書として同条約事務局に提出しました。また、平成30年12月には、愛知目標の進捗状況を評価した、第6回国別報告書を同条約事務局に提出しています。

 本点検は、これらの点検・報告書を踏まえて、主に平成24年9月から令和2年3月までの取組状況を対象に点検しました。

 第1部では、5つの基本戦略ごとの達成状況と国家戦略全体について、第2部では、愛知目標を踏まえて設定した13の国別目標の達成状況について、第3部では、生物多様性に関する行動計画として体系的に整理した約770の具体的施策等の達成状況と今後の課題等について、それぞれ点検を行いました。

 本点検結果は、令和3年1月27日(水)に開催された生物多様性国家戦略関係省庁連絡会議で決定されました。

2.意見募集(パブリックコメント)の結果について

(1)意見募集の概要

 生物多様性国家戦略2012-2020の実施状況の点検結果(案)について、以下のとおり意見募集を行いました。

① 意見募集期間:令和2年11月27日(金)~同年12月27日(日)

② 実施方法  :電子政府の総合窓口[e-Gov]、環境省ウェブサイト

③ 意見提出方法:電子メール、FAX、郵送

(2)提出された御意見の件数

146件

(3)御意見に対する対応

 別添資料『「生物多様性国家戦略2012-2020 の実施状況の点検結果(案)」に対する意見の募集(パブリックコメント)の実施結果について』のとおり。

3.次期生物多様性国家戦略策定までの間の取組方針について

 生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)の開催延期によりポスト2020生物多様性枠組の決定が遅れていることから、次期生物多様性国家戦略の策定も遅れが生じる見込みです。

 これを踏まえ、次期生物多様性国家戦略策定までの間の取組方針について、令和3年1月27日(水)に開催された生物多様性国家戦略関係省庁連絡会議において、別添「次期生物多様性国家戦略策定までの間の取組方針について」のとおり申合せを行いました。

添付資料

連絡先

環境省自然環境局自然環境計画課生物多様性戦略推進室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8273
  • 室長中澤圭一(内線 6480)
  • 室長補佐奥田青州(内線 6481)
  • 担当永仮敦善(内線 6485)
  • 担当永冨直子(内線 6482)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ