報道発表資料

令和2年12月15日
再生循環
この記事を印刷

いっしょに考える「福島、その先の環境へ。」シンポジウムの開催について

「いっしょに考える『福島、その先の環境へ。』シンポジウム」を令和3年3月12日(金)、3月13日(土)に下記のとおり開催することといたしましたので、お知らせします。

1.開催趣旨

 環境省では、東日本大震災及び東京電力福島第一原子力発電所事故の発生から10年が経過することを契機として、「いっしょに考える『福島、その先の環境へ。』」をテーマに掲げ、これまでの環境再生事業の10年を振り返るとともに、本年8月に福島県と締結した「福島の復興に向けた未来志向の環境施策に関する連携協力協定」を踏まえ、若者をはじめとする県内外の方々とともに、福島の風評払拭や復興に向けた未来志向の環境施策への理解醸成に資する取組を行っております。

「いっしょに考える『福島、その先の環境へ。』シンポジウム」は、この取組の一環として、若者をはじめとする県内外の方々と福島の未来に向けたメッセージを発信することとし、令和3年3月12日(金)・13日(土)で開催を予定しています。なお、本シンポジウムは一般社団法人LOVE FOR NIPPONと協働での実施を予定しております。

2.開催日

令和3年3月12日(金)SOTEシンポジウム *関係者のみ

令和3年3月13日(土)「福島、その先の環境へ。」シンポジウム

※(一社)LOVE FOR NIPPON が展開するSONG OF THE EARTHというイベント名の略称

3.開催場所

ナショナルトレーニングセンター Jヴィレッジ(福島県双葉郡楢葉町山田岡美シ森8)

4.主催

いっしょに考える「福島、その先の環境へ。」シンポジウム実行委員会

※環境省や(一社)LOVE FOR NIPPON など関係団体を構成員としている

5.参加費

無料

※詳細に関しては後日、改めて報道発表させていただきます。

6.お問合せ先

環境省 環境再生・資源循環局

特定廃棄物対策担当参事官室

福島再生・未来志向プロジェクトチーム

〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2

担当:和田、阿部、杉野

※対応時間:10:00~18:00(土日祝日を除く)

TEL:03-3581-2788 / FAX:03-3581-3525

E-mail: mirai_shikou@env.go.jp

連絡先

環境省環境再生・資源循環局特定廃棄物対策担当参事官室(指定廃棄物対策チーム・対策地域内廃棄物チーム)

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-3581-2788
  • 参事官則久 雅司
  • 参事官補佐和田 紘希(内線 7805)
  • 担当阿部 真也(内線 7802)
ページ先頭へ