報道発表資料

令和2年12月10日
保健対策
この記事を印刷

令和2年度第2回ジフェニルアルシン酸に係る健康影響等についての臨床検討会の開催について

 ジフェニルアルシン酸にばく露したと認められる者におけるジフェニルアルシン酸の健康影響の発症メカニズムの解明等のため、令和2年12月22日(火)に標記検討会を開催いたします。なお、本検討会は新型コロナウイルスの感染の発生状況を踏まえ、感染拡大の防止等の観点から、傍聴者なしのWEB会議等による開催を予定しております。

1.日 時 

令和2年12月22日(火)13:00~15:00

2.議 題

(1)今後の緊急措置事業について

(2)その他

3.その他

WEB会議等による開催を予定しているため、取材は受け付けておりません。

なお、本検討会資料及び議事要旨は、検討会終了後に環境省HPにて公表します。

http://www.env.go.jp/chemi/gas_inform/sonota_singi/sonota01.html

連絡先

環境省大臣官房環境保健部環境安全課環境リスク評価室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8263
  • 室長山本 英紀(内線 6340)
  • 室長補佐井筒 将斗(内線 6347)
ページ先頭へ