報道発表資料

令和2年11月16日
総合政策
この記事を印刷

令和2年度環境人づくりセミナーの開催について 「SDGsの時代、どんな人材が求められるか~組織の持続性をつくる人材育成」

 環境省では、本日より令和2年度環境人づくりセミナーを開催します。本セミナーはSDGsの実現に向け進展する社会で、企業ではどのような人材が求められ、組織としてどのように育成し、活躍させていくことができるかをテーマとしています。

1 開催の趣旨 

 2015年に「国連持続可能な開発サミット」において、2030年をターゲットとした「持続可能な開発目標(SDGs)」が採択され、持続可能な社会に向けた取組はますます重要なテーマとなっています。特に、社会経済システムの基盤を支える企業に対しては、積極的に環境保全の視点を経営に取り入れ、新たに企業価値を創出することが求められています。そうした実現を支えるのは、組織における人材です。

 SDGsの実現に向け進展する社会で、企業ではどのような人材が求められ、組織としてどのように育成し、活躍させていくことができるかをテーマとして、本日より本セミナーを開催します。

2 開催形式・日程

・開催形式:オンラインでの動画配信  ※視聴用URLは申込後の御案内となります。

・日程(動画視聴期間):令和2年11月16日(月)~同年12月18日(金)

3 テーマ・所要時間

・テーマ:SDGs時代に求められる人材育成

・所要時間:約1時間

4 申込方法等

・参加費:無料

・定員:無し

・申込方法:以下のウェブフォームからお申込みください。

      https://ssl.alpha-prm.jp/eco-lead.jp/2020seminar.html

5 講師(敬称略)

○森 高一

 環境コミュニケーションプランナー。特定非営利法人日本エコツーリズムセンター(※1)共同代表で、サステイナブル・ツーリズム国際認証について研究。各地で持続可能な地域づくり、人づくりに取り組む。合わせて、視覚障害者のアテンドによる暗闇での対話プログラム「ダイアログ・イン・ザ・ダーク(※2)」で、ダイアログ・ミュージアム開設に向けてのアテンドスクールを担当。多様な人をつなぐ、地域で取り組む、次世代へつなぐ研修事業を進める。

(※1)日本エコツーリズムセンター  https://ecocen.jp/

(※2)ダイアログ・イン・ザ・ダーク https://did.dialogue.or.jp/

セミナーに関してのお問合せ

セミナー運営事務局:一般財団法人持続性推進機構(担当:小俣、大森)

電話:03-6418-0375

E-mail:info@eco-lead.jp

連絡先

環境省大臣官房総合政策課環境教育推進室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8231
  • 室長三木 清香(内線 6240)
  • 室長補佐高橋 知哉(内線 6272)
  • 担当河地 謙典(内線 6267)
ページ先頭へ