報道発表資料

令和2年11月16日
総合政策
この記事を印刷

「環境スタートアップ大賞」の募集について

環境省は、将来有望な環境スタートアップへの表彰等により、新たなロールモデルを創出するとともに、事業機会の拡大の支援を目的として、「環境スタートアップ大賞」(環境大臣賞含む)を創設しました。本表彰の募集を開始するとともに、3月頃に本受賞者に対する表彰イベントを開催(予定)することについてお知らせします。

応募概要は下記のとおりです。詳細は募集要領、応募用紙を御確認ください。

1.応募対象者

●ステージ:環境系スタートアップ企業

※シード・アーリーからミドル・レイターまで、ステージは問わない。

●対象領域:環境保全に資する幅広い領域

 特に、気候変動対策、資源循環型社会、自然環境の保全、環境管理・安全確保技術、レジリエンス、サステナビリティ等に関連する幅広いビジネス・技術

2.表彰

①環境スタートアップ大賞の種類

●環境スタートアップ大臣賞(1社):

 有識者で構成される環境スタートアップ表彰選定委員会が、最も評価の高いスタートアップ企業の事業を選定します。

●環境スタートアップ事業構想賞(1社):

 有識者で構成される環境スタートアップ表彰選定委員会が、実績を問わず、今後のビジネスの成長が期待される最も評価の高いスタートアップ企業の事業を選定します。

②受賞で得られる価値

 受賞企業には、2021年3月に開催予定のGreen Startup Pitchにてピッチの機会を提供し、表彰を行います。イベントの構成は、環境省挨拶、基調講演(環境分野における国内外のキープレイヤー)、受賞者によるピッチ、コメンテーターによる講評、環境大臣等による表彰状授与、パネルディスカッション、ネットワーキングを予定しています。受賞者には、コメンテーターや登壇ゲスト、大手企業や投資家などの参加者と繋がる機会を提供します。

3.応募方法(応募期間:令和2年11月16日 (月)~同年12月28日 (月)17:00)

資料提出先:env-startups@cic.com

○応募様式(word資料 A4 1、2枚程度)

○ピッチ資料(①ビジネスの概要、②効果のある環境課題、③市場、④サービスと技術、⑤チーム、⑥事業計画・実績の6点が分かるピッチ資料(本編は20枚以下とし、枚数がそれを超える場合には、付録又は参考として本編の後に添付してください。本編以外については枚数制限は設けません。)

4.応募方法・募集要領・その他に関するお問合せ先

CIC Tokyo 担当:名倉、藤瀬

Email:env-startups@cic.com

添付資料

連絡先

環境省大臣官房総合政策課環境研究技術室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8239
  • 室長曽宮 和夫(内線 6241)
  • 係長吉徳 祥哉(内線 6243)
  • 担当柳川 立樹(内線 6244)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ