報道発表資料

令和2年10月5日
自然環境
この記事を印刷

社会福祉施策と連携した多頭飼育対策に関する検討会(第5回)の開催について

環境省は、犬・猫等の不適正な多頭飼育への対応に関するガイドラインの策定等について検討する「社会福祉施策と連携した多頭飼育対策に関する検討会」を、第5回目の検討会を令和2年10月15日(木)に開催します。本検討会は、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、「3つの密」が発生しない等、基本的な感染防止策を講じた上で、公開で行います。傍聴を希望される方は、下記に沿ってお申込みください。

1.日時

令和2年10月15日(木)9:30~12:00

 

2.場所

TKP新橋カンファレンスセンター ホール14G

(東京都千代田区内幸町1丁目3-1 幸ビルディング)

3.議題(予定)

・令和2年度の事業計画

・社会福祉施策と連携した多頭飼育対策に関するガイドライン(仮称)骨子(案)

4.社会福祉施策と連携した多頭飼育対策に関する検討会の開催について

平成24年の動物愛護管理法改正において、法の目的規定に「人と動物の共生する社会の実現」が明記されたことを受け、環境省では平成25年に「人と動物が幸せに暮らす社会の実現プロジェクト(以下「プロジェクト」という。)」を立ち上げ、平成26~29年度まで自治体と連携して「人と動物が幸せに暮らす社会の実現モデル事業(以下「モデル事業」という。)」を実施し、平成29年度にはモデル事業の成果報告会を開催するとともに、事例集を作成し環境省ホームページに掲載しました。

このプロジェクト・モデル事業の実施を通じて、現在、全国の自治体が現場で抱える共通の大きな課題として、不適正な多頭飼育への対策の必要性が抽出されるとともに、対応に当たっては社会福祉施策と連携した施策展開が必要との問題意識が明らかになりました。このため、環境省は、犬・猫等の不適正な多頭飼育への対応に関するガイドラインの作成に向け、専門的な見地から検討を行う「社会福祉施策と連携した多頭飼育対策に関する検討会」(以下「検討会」という。)を平成31年3月に設置し、順次検討会を開催してきたところであり、今般、第5回目の検討会を開催します。

5.傍聴

上記検討会は公開で行います。傍聴を希望される方は、10月12日(月)13時必着で、以下の申込先まで電子メール又はFAXにてお申込みください。

■傍聴申込先

 三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社

電子メール:tato@murc.jp / FAX:03-6733-1028

 (傍聴に関するお問合せ)

  電話:03-6733-3470

■記載事項

・「社会福祉施策と連携した多頭飼育対策に関する検討会(第5回)の傍聴希望」と明記(電子メールの場合は件名欄に記載)

・氏名(ふりがな)

・連絡先の住所、電話番号、電子メールアドレス(携帯電話のメールアドレスは不可)又はFAX番号、勤務先又は所属団体

■新型コロナウイルスの感染拡大防止のための基本的な感染症防止策

・収容人数に対する参加人数の割合を半分程度以内に制限。

・「3つの密」が発生しない席配置、人と人との距離を確保、手指の消毒設備の設置。

・参加者(傍聴者、報道関係者含め)は、原則、マスクを着用。

■留意事項

・複数名の申込みの場合も、お1人ずつお申込みください。

・傍聴希望者が多数の場合は抽選とさせていただきます。

・傍聴の可否につきましては、電子メール又はFAXにより連絡いたしますので、傍聴ができる旨の電子メール又はFAXを受け取った方は、当日、当該電子メールを印刷したもの又はFAX、及び身分を証明するものを御持参いただき、受付にて御提示ください

・申込者の代理の傍聴は認められません。

・確実に出席できる方のみお申込みください。

・検討会の開始時間までに会場へ御入室ください。

■傍聴にあたっての注意事項

・会場内への入室は、検討会開始15分前から御案内します。

・会場内では私語を控え、指定された席で静かに傍聴してください。発言などについては認めておりません。また、会場周辺での大きな声での会話も、迷惑となりますのでお控えください。

・携帯電話などの電源はお切りいただきますようお願いいたします。

・会場内において、写真撮影、ビデオ撮影及び録音をすることはできません。

・その他、事務局の指示に従うようお願いします。

■報道関係者の方へ

・報道関係者の方は申込みの際に「報道関係者」と記載してください。カメラ撮影を希望の場合は、その旨を記載してください。

・カメラ撮りについては、検討会の冒頭のみでお願いいたします。

・カメラ撮りに際しては、自社腕章の着用をお願いいたします。

6.その他

会議の資料及び概要は、会合終了後に次のURLで公開することとしています。

https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/renkei.html

添付資料

連絡先

環境省自然環境局総務課動物愛護管理室

  • 代表03-3581-3351
  • 室長長田 啓(内線 6651)
  • 室長補佐野村 環(内線 6652)
  • 専門官坂本 万純(内線 7411)
  • 係長尾﨑 由布子(内線 7414)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ