報道発表資料

令和2年9月25日
大臣官房
この記事を印刷

TCFD提言に沿った気候リスク・機会のシナリオ分析パイロットプログラム支援事業(金融機関向け)参加銀行等の決定について

 今般、気候関連リスク・機会を経営戦略に織り込む取組を促進するための「TCFD提言に沿った気候リスク・機会のシナリオ分析パイロットプログラム支援事業(金融機関向け)」に参加する銀行等※を決定しましたのでお知らせいたします。

 ※銀行等とは、銀行、信用金庫、信用組合とする。

1.支援対象銀行等の決定について

令和2年9月1日から15日まで参加銀行等を募集していた「TCFD提言に沿った気候リスク・機会のシナリオ分析パイロットプログラム支援事業(金融機関向け)」に応募いただいた銀行等より、以下の支援対象銀行等を決定しました(五十音順)。

・株式会社 滋賀銀行

・株式会社 八十二銀行

・株式会社 肥後銀行

2.関連Webページ、資料

 ・TCFD提言に沿った気候リスク・機会のシナリオ分析パイロットプログラム支援事業(金融機関向け)参加銀行等募集について

http://www.env.go.jp/press/108381.html

・TCFD

https://www.fsb-tcfd.org/

・TCFDコンソーシアム

https://tcfd-consortium.jp/

3.本事業に関する問合せ先:

有限責任監査法人トーマツ 大坪、矢吹宛

E-Mail: banking-scplan@tohmatsu.co.jp 

連絡先

環境省大臣官房環境経済課環境金融推進室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8240
  • 室長近藤 崇史(内線 6278)
  • 室長補佐菊池 豊(内線 6295)
  • 担当山本 佳代(内線 7235)
  • 担当大野 友貴(内線 6259)
ページ先頭へ