報道発表資料

令和2年9月24日
自然環境
この記事を印刷

中央環境審議会動物愛護部会(第57回)の開催について

中央環境審議会動物愛護部会(第57回)を令和2年10月7日(水)に開催します。本部会は、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、「3つの密」が発生しない席配置や「人と人との距離の確保」等、基本的な感染防止策を講じた上で、公開で行われます。傍聴を希望される方は、以下に従ってお申し込みください。

1.日時

令和2年10月7日(水)14:00~16:00

2.場所

三田共用会議所 講堂

(東京都港区三田2-1-8)

3.議題(予定)

(1)動物の愛護及び管理に関する法律等の一部を改正する法律の施行等の在り方について(第3次答申案。「適正な飼養管理基準の具体化」に係るもの)

(2)その他

4.傍聴

上記会議は公開で行われます。傍聴を希望される方は、 9月30日(水)17時必着で、以下に従って申込先まで電子メール又はFAXにてお申込みください。

■傍聴申込先

環境省自然環境局総務課動物愛護管理室内 中央環境審議会動物愛護部会事務局

電子メール:shizen-some@env.go.jp / FAX:03-3508-9278

■記載事項

・「中央環境審議会動物愛護部会(第57回)の傍聴希望」と明記(電子メールの場合は件名欄に記載)

・氏名(ふりがな)

・連絡先の住所、電話番号、電子メールアドレス(携帯電話のメールアドレスは不可)又はFAX番号、勤務先又は所属団体

■新型コロナウイルスの感染拡大防止のための基本的な感染症防止策

・収容人数に対する参加人数の割合を半分程度以内に制限。

・「3つの密」が発生しない席配置、人と人との距離を確保、手指の消毒設備の設置。

・参加者(傍聴者、報道関係者含め)は、原則、マスクを着用。

■留意事項

・複数名の申込みの場合も、お一人ずつお申込みください。

・傍聴希望者が多数の場合は抽選とさせていただきます。

・傍聴の可否につきましては、10月1日(木)までに電子メール又はFAXにより連絡いたしますので、傍聴ができる旨の連絡を受けた方は、当日、FAX又は当該電子メールを印刷したもの、及び身分を証明するものを御持参いただき、受付にて御提示ください。

・申込者の代理の傍聴は認めません。

・確実に出席できる方のみお申込みください。

・会議の開始時間までに会場へ御入室ください。

■傍聴にあたっての注意事項

・会場内への入室は、会議開始15分前から御案内します。

・プラカードやのぼりなどを携帯している方、又はたすき、ゼッケンなど会議にふさわしくない衣服を着用している方には、会場への入室を御遠慮いただきます。

・会場内では私語を控え、指定された席で静かに傍聴してください。発言などについては認められておりません。また、会場周辺での大きな声での会話も、迷惑となりますのでお控えください。傍聴にあたり、マスクの着用をお願いします。

・携帯電話などの電源はお切りいただきますようお願いいたします。

・会場内において、写真撮影は冒頭のみ可能です。御希望される場合は、申込みの際にその旨を記載してください。なお、ビデオ撮影及び録音をすることはできません。

・その他、事務局の指示に従うようお願いします。

■報道関係者の方へ

・報道関係者の方は申込みの際に「報道関係者」と記載してください。カメラ撮影を希望の場合は、その旨を記載してください。

・カメラ撮りについては、会議の冒頭のみでお願いいたします。

・カメラ撮りに際しては、自社腕章を携帯していただくようお願いいたします。

連絡先

環境省自然環境局総務課動物愛護管理室

  • 代表03-3581-3351
  • 室長長田 啓(内線 6651)
  • 室長補佐野村 環(内線 6652)
  • 係長佐藤 知生(内線 6656)
ページ先頭へ