報道発表資料

令和2年8月28日
保健対策
この記事を印刷

茨城県神栖市における有機ヒ素化合物による環境汚染及び健康被害に係る緊急措置事業の継続に関する住民説明会について

 環境省及び茨城県では、茨城県神栖市における有機ヒ素化合物による環境汚染及び健康被害に係る緊急措置事業に関する住民説明会について、本年度は、書面により開催することとしました。なお、本事業について質問のある住民の方には、環境省が対応いたします。

1.茨城県神栖市における有機ヒ素化合物による環境汚染及び健康被害に係る緊急措置事業に関する住民説明会について
 茨城県神栖市における有機ヒ素化合物による環境汚染及び健康被害に係る緊急措置事業については、令和2年6月30日(火)の報道発表(資料1)のとおり、令和2年7月以降も事業を継続することとしました。その際、住民説明会については、開催方法等を改めて発表するとしておりましたが、住民の方々に資料及び問合せ先を配布し、御質問等については、環境省が対応することといたしました。

2.添付資料
・資料1 茨城県神栖市における有機ヒ素化合物による環境汚染及び健康被害に係る緊急措置事業の継続等について
・資料2 茨城県神栖市における有機ヒ素化合物による環境汚染及び健康被害に係る緊急措置事業要綱
・資料3 茨城県神栖市における有機ヒ素化合物による環境汚染及び健康被害に係る緊急措置事業実施要領
・資料4 ジフェニルアルシン酸に係る健康影響等についての臨床検討会の意見

添付資料

連絡先

環境省大臣官房環境保健部環境安全課環境リスク評価室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8263
  • 室長山本 英紀(内線 6340)
  • 主査佐々木 広視(内線 6347)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ