報道発表資料

令和2年7月2日
大臣官房
この記事を印刷

令和2年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(中小事業者による排出量算定・排出量削減のための環境経営体制構築支援事業)の公募について

中小事業者の環境経営システム構築を支援する「中小事業者による排出量算定・排出量削減のための環境経営体制構築支援事業」の公募開始についてお知らせいたします。

1.事業の概要

 本事業は、環境経営の専門家である支援相談人を派遣し、環境省が策定した「エコアクション21 CO2削減プログラム(Eco-CRIP)」の手引きに基づき、中小事業者のCO2排出量削減活動に資する環境経営システムの構築を支援するものです。

 執行団体である一般財団法人持続性推進機構が交付規程を制定し、参加者約320社を募集しております。

 CO2排出量削減のために、どのような取組から行えば良いのかお悩みの事業者の皆様は、是非応募をご検討ください。

2. 応募方法

 応募方法の詳細は、応募要項(別添)を御確認ください。

3. 問合せ先

 一般財団法人持続性推進機構(http://www.ipsus.jp/

 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-14-18-4F

 E-mail: eco-crip1@ea21.jp

添付資料

連絡先

環境省大臣官房環境経済課

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8229
  • 課長西村 治彦(内線 6260)
  • 課長補佐菅生 直美(内線 6263)
  • 担当山本 晃嗣(内線 6252)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ