報道発表資料

令和2年6月15日
総合政策
この記事を印刷

令和元年度環境技術実証事業 実証報告書の承認及びロゴマークの交付について

環境省は、令和元年度環境技術実証事業で実証された技術について実証報告書を承認しました。
また、実証報告書を承認した実証済技術に対し、実証番号及びロゴマークを交付しました。

1.実証報告書の承認・実証番号及びロゴマークの交付について

 令和元年度環境技術実証(ETV)事業の対象とした技術区分のうち、5つの技術区分において、各技術区分の実証機関が実証を実施しました。実証の結果は、実証機関によって実証報告書として取りまとめられ、環境省は同報告書を承認しました。

 また、実証報告書を承認した実証対象技術に対し、実証番号及びロゴマークを交付しました(2.今回交付された実証番号の一覧を参照)。

 この度、環境省が承認した実証済技術の実証報告書の詳細等は、環境技術実証事業ウェブサイト(https://www.env.go.jp/policy/etv/index.html)の実証済技術一覧のページに後日アップロードいたします。なお、アップロード前に実証報告書の詳細等をお求めの方は、下記連絡先へお問合せ下さい。

 なお、環境技術実証事業による環境技術の実証報告書は、環境技術の性能の保証・認証・認可等をうたうものではなく、一定の条件下における環境技術の環境保全効果についてまとめたものです。

2.今回交付された実証番号の一覧

(1)有機性排水処理技術区分

実証申請者名

実証対象技術名

実証番号

株式会社澤本商事

天城抗火石 高速散水ろ床法と活性汚泥法 併用プラント

020-1901

(2)ヒートアイランド対策技術区分(地中熱・下水等を利用したヒートポンプ空調システム)

実証申請者名

実証対象技術名

実証番号

株式会社守谷商会

長野県長野市の事務所施設での地下水循環型地中採放熱システムを用いた地中熱空調システム

052-1901

(3)熱中症対策技術区分

実証申請者名

実証対象技術名

実証番号

積水樹脂株式会社

Viuシステム

160-1901

積水樹脂株式会社

ドリームターフ PT-RS+

160-1902

(4)湖沼等水質浄化技術区分

実証申請者名

実証対象技術名

実証番号

有限会社上田微生物

特殊酵素と菌生息石のヘドロと水質浄化技術

020-1902

(5)悪臭対策技術区分

実証申請者名

実証対象技術名

実証番号

株式会社一芯

ISEC式脱臭装置

150-1901

参考)環境技術実証(ETV)事業について

 環境技術実証事業は、既に実用化された先進的環境技術の環境保全効果、副次的な環境影響、その他環境の観点から重要な性能を第三者が客観的に実証することにより、環境技術実証の手法・体制の確立を図るとともに、環境技術の利用者による技術の購入、導入等に当たり、環境保全効果等を容易に比較・検討し、適正な選択を可能にすることにより、環境技術の普及を促進し、環境保全に寄与し、中小企業の育成も含めた環境産業の発展に資することを目的とするものです。

添付資料

連絡先

環境省大臣官房総合政策課環境研究技術室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8239
  • 室長関根 達郎(内線 6241)
  • 担当吉徳 祥哉(内線 6243)
  • 担当柳川 立樹(内線 6246)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ