報道発表資料

令和2年5月29日
再生循環
この記事を印刷

アニメ『もったいないばあさん』の公開について

 株式会社講談社の絵本「もったいないばあさん」シリーズの6か国語(日本語、英語、フランス語、スペイン語、中国語、ヒンディー語)吹き替えアニメが、「世界環境デー」の6月5日より、オンラインで無料配信されますのでお知らせします。

 本アニメの公開は、日本語の「もったいない」の大切さを伝えるものであり、幅広い世代に広く世界に展開されることで、限りある資源と向き合い、もったいない精神が普及・定着するきっかけとなることを目的とするものです。環境省では持続可能な社会の実現を推進する上で、本アニメ公開を「もったいないばあさんプロジェクト」として全面的にバックアップしています。

 このプロジェクトは、今後、連携企業各社のプロモーションや、各国公館の多様な媒体でも紹介され、アニメは多くの方に届けられることとなります。

1.「もったいないばあさんプロジェクト」について

 今、海洋プラスチックごみ問題など、地球規模の環境汚染が深刻化しています。その解決に向けて、日本のみならず、世界各国の政府や自治体、企業が連携して活動しています。資源循環行政を担う環境省としても、そのような活動を促進することのみならず、資源を大切にすることや環境の豊かさについて、多くの世代に向けた発信をしていきたいと考えています。

 その具体的な取組として、環境省は株式会社講談社との共同プロデュースの下、世界の子どもたちへ日本語の「もったいない」の大切さを伝える人気絵本「もったいないばあさん」シリーズ4作品をアニメ化し、6言語(日本語、英語、フランス語、スペイン語、中国語、ヒンディー語)の吹き替えで無料配信します。2020年、世界の人々に日本発の「MOTTAINAI」の心を通して、持続可能な社会の実現に貢献したいと考えています。

2.アニメ『もったいないばあさん』の公開について

作品概要

原   作:真珠まりこ 「もったいないばあさん」シリーズ(講談社刊)

企画・製作:講談社

公式サイト:https://mottainai-baasan.com/

クレジット:©もったいないばあさんプロジェクト ©真珠まりこ/講談社

配信予定

2020年6月5日(金)から4作品を順次配信予定です。※各話約5分

『もったいないばあさん かわを ゆく』(6月5日配信予定)

『もったいないばあさん』(6月12日配信予定)※変更の可能性あり

『もったいないばあさんの いただきます』(6月19日配信予定)

『もったいないばあさん まほうの くにへ』(6月26日配信予定)

3.協賛・連携企業について

  •  プラスチックの製造から廃棄までに関係する企業が、廃棄プラスチック問題を解決するために設立した非営利団体、Alliance to End Plastic Waste(AEPW)から協賛を受けています。
  •  以下の企業7社にパートナー企業として、「もったいないばあさんプロジェクト」に御賛同いただき、各社の「もったいない」への取組やアニメのプロモーションに御協力いただいています。

ANAホールディングス株式会社、株式会社セブン‐イレブン・ジャパン、

大日本印刷株式会社、株式会社東京放送ホールディングス、TOTO株式会社、

日本コカ·コーラ株式会社、プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社

(五十音順)

※各企業の連携の詳細については各社より別途御案内いただきます。

連絡先

環境省環境再生・資源循環局総務課

  • 代表03-3581-3351
  • 課長土居健太郎(内線 6831)
  • 担当許愛里(内線 6899)
  • 担当山本千尋(内線 6817)
ページ先頭へ