報道発表資料

令和2年4月6日
総合政策
この記事を印刷

風力発電所のリプレースに係る環境影響評価の合理化に関するガイドラインの公表及び意見募集(パブリックコメント)の結果について

 環境省は本日、「風力発電所のリプレースに係る環境影響評価の合理化に関するガイドライン」を公表しましたので、お知らせいたします。
 併せて、令和2年2月25日(火)から令和2年3月16日(月)の間に実施した本ガイドライン(案)に関する意見募集(パブリックコメント)について、その結果を取りまとめましたので、お知らせいたします。

1.「風力発電所のリプレースに係る環境影響評価の合理化に関するガイドライン」の公表について

 平成31年3月に「太陽光発電施設等に係る環境影響評価の基本的考え方に関する検討会報告書」が公表され、この中で、風力発電に関するリプレース事業の環境影響評価手続の合理化手法について検討すべきこと等について報告されました。

 これを踏まえ、風力発電事業のリプレースに係る環境影響評価の合理化に関する検討を行い、「風力発電所のリプレースに係る環境影響評価の合理化に関するガイドライン」を別添1のとおり作成しました。

2.意見募集(パブリックコメント)の結果について

 令和2年2月25日(火)から令和2年3月16日(月)において実施した「風力発電所のリプレースに係る環境影響評価の合理化に関するガイドライン(案)」の意見募集の結果は下記のとおりでした。頂いた御意見の概要とそれに対する回答については別添2を御参照ください。

 ○意見の募集期間:令和2年2月25日(火)から令和2年3月16日(月)

 ○告知方法:電子政府の総合窓口(e-Gov)

       環境省ホームページ掲載(http://www.env.go.jp/press/107708.html

 ○意見提出方法:郵送、ファックス又は電子メール

 ○御意見の総数:98件(うち本案に関する御意見:94件)

添付資料

連絡先

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8236
  • 課長鮎川 智一(内線 6230)
  • 室長補佐鈴木 清彦(内線 6233)
  • 専門官會田 義明(内線 6235)
  • 担当大澤 晃一(内線 6208)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ