報道発表資料

令和2年2月21日
自然環境
この記事を印刷

外来生物法施行状況評価検討会の開催について

 特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律(外来生物法)は2005年に成立し、2013年に改正法が成立(2014年施行)しました。2019年に施行後5年を経過したことから、改正外来生物法附則第5条に基づき、施行状況の見直しを行うための検討会を令和2年2月26日(水)に下記のとおり開催することと致しましたので、お知らせします。

1.日時及び場所

 日時 令和2年2月26日(水) 14:00~16:30

 場所 環境省第2、3会議室

 住所 東京都千代田区霞が関1-2-2 中央合同庁舎5号館19階

2.議題(予定)

(1)2013年の法改正事項の施行状況の点検

(2)特定外来生物の指定に関する課題

3.会議の傍聴について

 新型コロナウイルス感染症の発生を受け、本会議の一般傍聴は中止といたしました。

◆報道関係者の方へ

・下記申込先にメールにて申し込みをお願いします。

・カメラ撮りを希望の場合は、その旨を記載してください。

・カメラ撮りについては、会議の冒頭のみでお願いします。

・カメラ撮りに際しては、自社腕章を携帯していただくようお願いします。

・身分証(免許証、社員証等)は当日必ずご持参ください。

・必ずマスクを持参し、着用をお願いいたします。

◆申込先

・環境省自然環境局野生生物課外来生物対策室

・電子メール GAIRAI@env.go.jp

◆記載事項

・件名に「外来生物法施行状況評価検討会」と明記してください。

・氏名(フリガナ)

・連絡先の住所、電話番号、電子メールアドレス又はFAX番号、勤務先又は所属団体名

 ※申込みの際にいただいた個人情報は、環境省保有個人情報管理規程に基づいて取扱い、

 「外来生物法施行状況評価検討会」傍聴者の管理以外に使用することはありません。

連絡先

環境省自然環境局野生生物課外来生物対策室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8344
  • 室長北橋 義明
  • 室長補佐八元 綾
  • 担当永長 大輔
  • 水野 るり子(内線 7476)
ページ先頭へ