報道発表資料

令和2年3月2日 この記事を印刷

令和元年度有機フッ素化合物の評価等に関する検討会(第2回)について

 令和2年3月10日(火)に「令和元年度有機フッ素化合物の評価等に関する検討会(第2回)」を開催いたします。本検討会は、有機フッ素化合物であるペルフルオロオクタンスルホン酸(PFOS)及びペルフルオロオクタン酸(PFOA)について、これまでの科学的知見等を踏まえ、水環境に係る目標値等の検討について審議いただく予定です。なお、本検討会は新型コロナウイルスの感染の発生状況を踏まえ、感染拡大の防止という観点から、傍聴者なしのWEB会議等による開催を予定しております。


1.日時

令和2年3月10日(火)10:00~12:00

2.議題 ※予定

  (1)PFOS及びPFOAにおける水環境に係る目標値等の検討について

  (2)その他

WEB会議等による開催を予定しているため、取材は受け付けておりません。なお、やむを得ず傍聴の機会を設けることができなかったため、検討会資料及び議事概要については、検討会終了後、速やかに環境省ホームページ内(https://www.env.go.jp/water/council/49organo-fluoro/yoshi49.htmlで公表することを予定しております。議事録については同ページ内に追って掲載いたします。

3.問合せ先

環境省水・大気環境局水環境課 担当 小林、紫藤
〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2
TEL 03-5521-8314
FAX 03-3593-1438
電子メール SECTION_WEQS@env.go.jp

連絡先

環境省水・大気環境局水環境課

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8314
  • 課長筒井 誠二(内線 6610)
  • 課長補佐新保 雄太(内線 6620)
  • 係長小林 峻大(内線 6625)
  • 担当能登 紀幸(内線 6621)
ページ先頭へ