報道発表資料

令和2年2月17日
再生循環
この記事を印刷

中央環境審議会循環型社会部会(第34回)の開催について

中央環境審議会循環型社会部会(第34回)の開催を延期いたします。

 中央環境審議会循環型社会部会(第34回)については、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、開催を延期することといたしました。参加を予定していた皆様には大変御迷惑をお掛けいたしますが、何卒御理解の程、よろしくお願いいたします。

※本部会は開催延期となりました。(2月26日(水)19:00)

 中央環境審議会循環型社会部会(第34回)を以下のとおり開催しますのでお知らせいたします。なお、審議は公開で行われます。

1.日時 令和2年2月28日(金)10:00~12:00

2.場所 大手町サンスカイルーム E室

    (東京都千代田区大手町2丁目6番1号 朝日生命大手町ビル24階)

3.議題(予定) 

(1)第四次循環型社会形成推進基本計画の進捗状況の第1回点検報告書(案)について

(2)将来の一般廃棄物処理のあり方について

(3)その他(報告事項)

4. 傍聴について

新型コロナウィルス感染症の流行を踏まえ、以下のとおりといたしました。

(1)会議内容を会議終了後すみやかに環境省公式動画チャンネルにて配信することとし、基本的にこちらのチャンネルにて会議内容をご覧いただきたいと考えております。

【環境省 公式YouTubeチャンネル】

https://www.youtube.com/user/kankyosho

(2)メデイアの方等、会場での傍聴を希望される方につきましては2月26日(水)18:00までに傍聴希望者ごとに電子メールにてお申し込みください。(申込みは電子メールのみとさせていただきます。)なお、件名を「循環型社会部会傍聴希望」としていただき、住所、氏名(ふりがな)、所属、電話番号を御記入の上、hairi-kikaku@env.go.jpまでお申し込み下さい。また当日取材を希望される報道関係者につきましても、同様にお申し込みください。なお、カメラ撮りを希望される場合、その旨も併せて登録をお願いします(カメラ撮りは冒頭のみとさせていただきます)。

傍聴希望者数が多数あった場合は、抽選により傍聴できる方を選定することといたします。傍聴の可否につきましては、2月26日(水)18:00までにメールで御連絡いたしますので、傍聴ができる旨の連絡を受け取った方は、部会当日、返信メールを印刷したもの及び身分証明書を御持参いただき、入館の際に御提示ください。また、会場前受付にて返信メールを印刷したものを再度御提示ください。

環境省では、環境負荷削減の観点から、審議会等のペーパーレス化の取組を推進しています。審議会資料については、原則として2月27日(木)18時までに環境省ホームページに掲載いたします(下記URLを御参照ください)。なお、2月27日(木)18時までに掲載されなかった資料につきましては、当日会場で配布いたします。可能な方におかれましては、傍聴に当たって、環境省ホームページに掲載された資料をお持ちのノートパソコン・タブレット等の端末に保存の上、当日御持参いただく等、ペーパーレス化への御協力をよろしくお願いいたします。なお、会場から環境省ホームページにアクセスし掲載された資料を閲覧される場合には、御自身で通信環境を御用意いただくようお願いします。

【環境省ホームページ(循環型社会部会)】

http://www.env.go.jp/council/03recycle/yoshi03.html

添付資料

連絡先

環境省環境再生・資源循環局総務課

  • 代表03ー3581ー3351
  • 直通03ー5501ー3152
  • 課長土居 健太郎(内線 6811)
  • 係長篠原 惇代(内線 6809)
  • 担当前川 陽一(内線 7877)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ