報道発表資料

令和2年2月6日
保健対策
この記事を印刷

令和元年度第2回化学物質の内分泌かく乱作用に関する検討会の開催について

 環境省では、平成28年(2016年)6月に策定したEXTEND2016(化学物質の内分泌かく乱作用に関する今後の対応)に基づく、「令和元年度第2回化学物質の内分泌かく乱作用に関する検討会」を下記のとおり令和2年2月27日(木)に開催いたします。
 本検討会は、公開で行います。本年度に実施した文献情報に基づく影響評価(信頼性評価)の結果及び生物試験の結果を踏まえて、内分泌かく乱作用の観点から化学物質の作用・影響に関する評価について有識者に御検討いただきます。併せて、試験法開発、国際協力事業等の進捗について御検討いただきます。
 *EXTEND = Extended Tasks on Endocrine Disruption

1 日時

令和2年2月27日(木)14001600

2 場所

AP渋谷道玄坂 13階C+D
東京都渋谷区道玄坂2-6-17 渋東シネタワー

3 議題(予定)

(1)文献情報に基づく影響評価(信頼性評価)について

(2)試験法の開発について

(3)試験の結果及び今後の予定について

(4)国際協力事業について

(5)その他

4 傍聴について

 本検討会は、公開で行われます。傍聴を希望される方は、件名に「令和元年度第2回化学物質の内分泌かく乱作用に関する検討会傍聴希望」と明記し、本文に氏名、所属、住所、電話番号、FAX番号、傍聴券の送付先(E-mailまたはFAX)を記載の上、令和2年2月20日(木)必着で下記の申込先(E-mailまたはFAX)までお申込みください。申込みは、傍聴希望者お一人につき1通とさせていただきます。

 なお、席の数に限りがありますので(30席程度)、申込者多数の場合は抽選とさせていただくことがありますので、あらかじめ御了承願います。
 傍聴可能となった方には、令和2年2月21日(金)までに、指定していただいた送付先(E-mailまたはFAX)に傍聴券を送付いたしますので、E-mailの方は当日受付にてメールを御提示くださいますようお願いいたします。FAXの方は傍聴券を御持参ください。(抽選の結果、傍聴いただけない場合はその旨をご連絡いたします。)

 環境省では、環境負荷削減の観点から検討会等のペーパーレス化の取組を推進しています。本検討会資料については、令和2年2月26日(水)までにウェブサイトに掲載いたしますので、下記のウェブサイトに掲載された資料を御自身でお持ちのノートパソコン・タブレット等の端末に保存の上、当日御持参いただく等、ペーパーレス化への御協力をよろしくお願いいたします
※会場のWi-Fiは大容量のファイルのダウンロードに対応しておりませんので、事前にダウンロードしていただくようお願い申し上げます。

 なお、取材はフルオープンとします。取材にあたっては、当日担当者の指示に従ってください。

5 資料掲載ウェブサイト

https://www.env.go.jp/chemi/end/extend2016/commi_2016.html

6 申込先

日本エヌ・ユー・エス株式会社
今関 宛
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿プライムスクエア5階
TEL 03-5925-6750(代表)

電子メールの場合

E-mail EXTEND2016@janus.co.jp
(電子メールはテキスト形式でお送りください。添付ファイルによる送信は御遠慮願います。)

FAXの場合

FAX 03-5925-6745

連絡先

環境省大臣官房環境保健部環境安全課

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8261
  • 課長太田 志津子(内線 6350)
  • 主査石橋 七生(内線 6365)
ページ先頭へ