報道発表資料

令和元年10月28日
地球環境
この記事を印刷

「JCM設備補助事業シンポジウム2019ーJCMによる環境インフラの海外展開、多様な資金スキームとの連携ー」の開催について

二国間クレジット制度(Joint Crediting Mechanism:JCM)に関する環境省の取組の紹介や「JCM設備補助事業」の成果報告等を行う、「JCM設備補助事業シンポジウム2019- JCMによる環境インフラの海外展開、多様な資金スキームとの連携-」を、令和元年11月8日(金)に東京会場、11月15日(金)に大阪会場にて開催いたします。

1.開催趣旨

 日本国政府では、優れた脱炭素・低炭素技術や製品などを途上国へ普及させることで、我が国の温室効果ガス削減目標の達成に活用するJCMを構築・実施しています。

 今回のシンポジウムは、今年度で7年目を迎え、約140件の案件を実施してきた環境省「JCM設備補助事業」の経験を踏まえつつ、多様な資金スキームとの連携による本事業の更なる拡大及び政府が戦略的に取り組んでいる環境インフラ海外展開を加速させることをテーマに開催します。基調講演では、環境省及び本事業の執行団体を務める(公財)地球環境センターよりこれまでの取組み状況及び最近のトレンドについて、また、資金スキームを有する機関より、自社の資金スキームとJCMとの連携実績について紹介します。また、事例紹介として、本事業を活用してインフラ展開を進めている事業者より、事業実施の背景や経験を報告するとともに、パネルディスカッションにおいて、環境インフラ展開や多様な資金スキームとの連携を更に発展させるためのポイントや課題について意見交換を実施します。

2.開催概要

(1)東京会場

日時:令和元年11月8日(金)13:15~17:00(開場13:00)

場所:イイノホール&カンファレンスセンター(東京都千代田区内幸町2-1-1)

 アクセス https://www.iino.co.jp/hall/access

定員:250名(事前登録制、参加費無料)

(2)大阪会場

日時:令和元年11月15日(金)13:15~17:00(開場13:00)

場所:ブリーゼプラザ 小ホール(大阪市北区梅田2-4-9)

 アクセス https://www.breeze-plaza.com/access/

定員:150名(事前登録制、参加費無料)

3.プログラム(予定)

東京・大阪会場で登壇者が異なりますので、以下ホームページより各会場のプログラムを御確認ください。

http://gec.jp/jcm/jp/news/jcmsympo2019_pre/

4.申込み

以下ホームページ内の事前登録フォームより、お申し込みください。

http://gec.jp/jcm/jp/news/jcmsympo2019_pre/

5.問合せ先

公益財団法人地球環境センター(GEC)東京事務所「JCM設備補助事業シンポジウム」係

担当:田辺、稲田

TEL03-6801-8773

E-mailjcm-info@gec.jp

連絡先

環境省地球環境局地球温暖化対策課市場メカニズム室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8246
  • 室長井上和也(内線 7212)
  • 国際企画官小圷一久(内線 6757)
  • 交渉官永森一暢(内線 6728)
  • 担当渡邊翔(内線 7736)
ページ先頭へ