報道発表資料

令和元年10月18日
総合政策
この記事を印刷

第3回持続可能な地域の未来づくりに向けたSDGsリーダー研修in福岡県久留米市・うきは市の開催について

 環境省では、各地域におけるSDGsの達成を目指し、主体的に地域課題解決に取り組む次世代リーダー養成のための研修を開催します。

1.趣旨

 近年、各地域社会が、地域の資源・産物・景観等の地域性を発揮して持続的に発展する、次の世代の地域づくりが求められています。このためには、SDGsの達成を目指して、業種や分野を超えた人々の連携・協働が鍵となっています。環境省では、環境・経済・社会課題の同時解決やパートナーシップ構築によるローカルSDGsとして、地域循環共生圏※という地域社会像を目指しています。そのためには、多様なビジョンを持ち、主体的に地域課題解決に取り組む人材(SDGs人材)が、リーダーとなって周囲を率いていくことが期待されています。

 これらを踏まえ、地域の次世代リーダーを育成することを目的として研修を開催します。

※「第五次環境基本計画」において提唱された、地域の資源を有効に活かし地域が持っている力を最大限に発揮してそれぞれの地域が自立・分散型の社会を形成しつつ、地域の特性に応じて資源を補完し支え合う取組を推進することによって持続可能な地域・社会を構築することを目指す取組。

2.概要

(1)件名

第3回持続可能な地域の未来づくりに向けたSDGsリーダー研修in福岡県久留米市・うきは市

(2)日程

和元年11月29日(金)~12月1日(日)

(3)会場

久留米シティプラザ ほか

(4)研修内容

講座、視察・ディスカッション、グループワーク、研修成果発表会等

詳細は下記サイトを御参照ください。

詳細はこちら

(5)対象者

○地方自治体・民間企業・NPO等に勤務する、おおむね35歳以下の社会人

SDGsの達成に向けて、地域課題の解決に取り組んでいる方や関心がある方

SDGsリーダーとして、持続可能な地域の未来づくりを担う意欲のある方

○開催趣旨を理解し、主体的に研修に参加し、その後も2030年に向けて継続して活動を行う意思のある方

11月29日(金)から12月1日(日)までの全てのプログラムに参加できる方

(6)募集人数

40名程度(募集人数に達し次第締切り)

(7)参加費

無料(ただし、現地までの交通費、宿泊費、食費(懇親会費含む。)は参加者負担)

(8)申込方法

下記の申込サイトにて、必要事項を入力の上、お申込みください。

申込サイトはこちら

(9)募集期間

令和元年10月18日(金)~1125日(月)

10)主催・後援

主催 環境省

後援 福岡県(予定)、久留米市(予定)、うきは市(予定)

3.問合せ先

SDGsリーダー研修」事務局

みずほ情報総研株式会社 環境エネルギー第1部

担当:小山田・森岡・佐々木・吉田

E-mailsdgsleader@mizuho-ir.co.jp

TEL03-5281-5287

FAX03-5281-5466

4.備考

 本年度は第1回研修を千葉県いすみ市において10月4日(金)から10月6日(日)に開催しました。第2回研修は滋賀県東近江市において11月8日(金)から1110日(日)に開催します(1029日(火)まで参加者募集中)。

添付資料

連絡先

環境省大臣官房総合政策課環境教育推進室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8231
  • 室長三木清香(内線 6240)
  • 室長補佐田代久美(内線 6262)
  • 係長小倉圭司(内線 7240)
  • 担当藤井裕介(内線 6267)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ