報道発表資料

令和元年7月23日 この記事を印刷

G20サミット及び持続可能な成長のためのエネルギー転換と地球環境に関する関係閣僚会合に関する報告公開セミナーについて

令和元年8月7日(水)に、環境省は一般社団法人海外環境協力センター及び国連大学サステイナビリティ高等研究所とともに、G20サミット及び持続可能な成長のためのエネルギー転換と地球環境に関する関係閣僚会合に関する報告公開セミナーを開催いたします。
本セミナーでは、本年6月に大阪及び軽井沢で開催された「G20サミット」及び「G20持続可能な成長のためのエネルギー転換と地球環境に関する関係閣僚会合」において議論された、イノベーションや海洋プラスチックごみ対策などを取り上げ、その成果や今後の将来展望について意見交換を行います。

1. 開催日時

令和元年8月7日(水)14:00~16:15(13:30より開場)

2. 会場

国連大学 3階 ウ・タント国際会議場

(東京都渋谷区神宮前5-53-70)

3. 主催・共催

環境省、一般社団法人海外環境協力センター、国連大学サステイナビリティ高等研究所

4. プログラム(予定)

G20サミット及び持続可能な成長のためのエネルギー転換と地球環境に関する関係閣僚会合に関する報告公開セミナー ~G20で何が決まったか、我が国の今後の取組は?~

14:00~ 開会セッション

1) 主催者挨拶
一般社団法人海外環境協力センター 理事長

国連大学サステイナビリティ高等研究所 所長 竹本 和彦

2) 基調報告 G20サミットの環境に関する成果と将来展望(仮題)

環境省地球環境審議官 森下 哲

14:30~15:15

報告1 気候変動イノベーションと適応

環境省地球環境局 国際連携課長 大井 通博

15:15~15:45

報告2 海洋プラスチックごみと資源循環

環境省環境再生・資源循環局 循環型社会推進室 室長補佐 小沼 信之

15:45~16:15

意見交換

※セミナーの資料の印刷資料配布は行いません。当日はスクリーンに投影し、資料は後日、一般社団法人海外環境協力センターのウェブサイト内に掲載させていただく予定です。更新情報をご確認ください。

URL:https://www.oecc.or.jp/

5. 参加登録方法

【一般の方】

以下の申込受付サイトより、お申し込みください。

申込受付サイト:https://www.oecc.or.jp/info/seminar/2887/

<セミナー受付担当>

一般社団法人海外環境協力センター(OECC) 業務部 松藤、雨宮、藤澤、黒木

電話番号 03-6803-4291 E-mail symposium@oecc.or.jp

【メディアの方】

当日取材を御希望の方は、一般の方と同様に上記サイトよりお申し込みいただき、コメント入力欄に「取材希望」・「写真撮影希望」をご記入ください。写真撮影は冒頭のカメラ撮りに限らせていただきます。

6. 申込期限

令和元年8月5日(月)

※ 定員に達した場合には期限を待たずに締め切らせていただくことがございます。

(定員300名)

7. 本セミナーに関する問合せ先

本セミナーに関する質問等については、一般社団法人海外環境協力センターまでご連絡をお願いいたします。

一般社団法人海外環境協力センター(OECC)

担当:業務部 松藤、雨宮、藤澤、黒木

東京都港区西新橋3-25-33 NP御成門ビル3階

電話番号: 03-6803-4291 E-mail: symposium@oecc.or.jp

連絡先

環境省地球環境局国際連携課

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8243
  • 課長大井通博(内線 6760)
  • 企画官伊藤史雄(内線 7771)
  • 課長補佐浅原堅祐(内線 7786)
ページ先頭へ