報道発表資料

令和元年8月2日
大臣官房
この記事を印刷

「事例から学ぶESG地域金融のあり方」セミナー開催について(高松開催) ~SDGs達成を目指した、ESG地域金融の普及に向けて~

 環境省では、SDGsやパリ協定といった世界的な潮流も踏まえ、複雑に関わり合う課題を統合的に解決することを目指して「地域循環共生圏」という考えを提唱しました。この考えは、地域にある資源を活用しながら、農山漁村や都市も活かしあう資源循環のしくみづくりを目指すものです。
 今般、四国地域にある資源を活用した資源循環の仕組みづくりに向けて、第1部として21世紀金融行動原則預金・貸出・リース業務ワーキンググループとの共催により全国で開催中の、「事例から学ぶESG地域金融のあり方*1」を参考にしたESG地域金融のあり方セミナーを行った後、第2部として四国地域にある資源を活かし循環させるための仕組みづくりについて意見交換を行います。
 本セミナーは、地域金融機関の皆様に対して、ESG要素を考慮した事業性評価を行うきっかけとなり、それを活用した融資取組がSDGsへの達成と、地域金融機関のリスクの低減、事業者の収益向上及び地域の持続可能な成長につながることを目的としております。ESG地域金融のあり方を皆様と一緒に模索する機会といたしますので、是非ご参加ください。
 ※次回の「ESG地域金融のあり方セミナー」は、大阪での開催を予定しております。

※1:「事例から学ぶESG地域金融のあり方」
 https://www.env.go.jp/seisaku/list/keizai/pdf/ESG_report201903.pdf

1.開催概要

 開催日時:令和元年8月29日(木)13:00~16:30(12:30受付開始)

 会場  :情報通信交流館e-とぴあ・かがわ BBスクエア

      香川県高松市サンポート2-1高松シンボルタワー タワー棟5階

      アクセス: https://www.e-topia-kagawa.jp/what/acess.asp 

      ※4階入口から入り、エスカレーターで5階へお上がりください。

 参加費 :無 料

 定員  :100名(原則、定員に達し次第締切り。複数名参加申し込みの機関・団体には、人数制限をお願い

      する場合があります。受付後、欠席となる場合はご連絡ください。)

 受付方法:申込フォームhttps://pro.form-mailer.jp/fms/322951d3172124 

      上記アドレスにアクセスして、必須項目を入力ください(推奨)。

      申込フォームにアクセスできない場合は、21世紀金融行動原則事務局    

      ( kankyo_kinyu@gef.or.jp )宛に、メールの件名を「ESG地域金融のあり方セミナー(高松)参

       加希望」とした上で、所属団体の名称、氏名、部署・役職をご連絡ください。

 申込期限:令和元年8月27日(火)17:00

 ※参考:四国EPOイベント案内ページ(http://4epo.jp/information/events/15804.html

2.プログラム

13:00  開会挨拶

    勝俣 孝明 (環境大臣政務官)

13:10 【第1部】「事例から学ぶESG地域金融のあり方」セミナー

         SDGs達成を目指した、ESG地域金融の普及に向けて

   - 「事例から学ぶESG地域金融のあり方」解説(13:10~14:00)

    竹ケ原啓介 (株式会社日本政策投資銀行 執行役員産業調査本部副本部長

           兼 経営企画部サステナビリティ経営室長)

   - 意見交換会(14:00~14:55)

    竹ケ原啓介 (株式会社日本政策投資銀行 執行役員産業調査本部副本部長

           兼 経営企画部サステナビリティ経営室長)

    金井  司 (三井住友トラスト・ホールディングス株式会社 経営企画部  フェロー役員 兼       

           チーフ・サステナビリティ・オフィサー)

    田辺 敬章 (環境省 大臣官房環境経済課環境金融推進室 室長補佐)

   - 質疑応答 (14:55~15:00)

15:00 【第2部】四国地域ブロック会議設立準備会議

   - 趣旨説明

    竹内 よし子(特定非営利活動法人えひめグローバルネットワーク代表理事)

   - 地域循環共生圏の創造~日本発の脱炭素化・SDGs構想~

    岡野 隆宏 (環境省大臣官房環境計画課室長)

   - 意見交換 ※第1部・第2部の総括

16:20  閉会挨拶

    櫻井 洋一 (環境省中国四国地方環境事務所四国事務所長)

3.申込先

  持続可能な社会の形成に向けた金融行動原則(21世紀金融行動原則)事務局

  (一財)地球・人間環境フォーラム内

  E-mail:kankyo_kinyu@gef.or.jp / Tel :03-5825-9735 

添付資料

連絡先

環境省大臣官房環境経済課

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8240
  • 課長西村 治彦(内線 6260)
  • 課長補佐田辺 敬章(内線 6268)
  • 担当松田 幸子(内線 6275)
  • 担当石井 規雄(内線 6291)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ