報道発表資料

令和元年7月22日
自然環境
この記事を印刷

令和元年度国立公園満喫プロジェクト先進的インバウンドプロジェクト支援事業の公募について

環境省では、政府が平成28年3月にとりまとめた「明日の日本を支える観光ビジョン」に基づき、日本の国立公園を世界水準の「ナショナルパーク」としてのブランド化を図ることを目指して「国立公園満喫プロジェクト」に取り組んでいます。
このたび、国立公園満喫プロジェクトに基づいてさらなるインバウンドの拡大や利用の質の向上を図るため、これまで同プロジェクトを推進する中で見えてきた課題に対して、環境省と連携して事業を実施する地域及び活動団体を公募します。

1 公募の対象者

国立公園に含まれる地方公共団体、当該地方公共団体と連携している民間団体や協議会、あるいは当該地方公共団体・民間団体・協議会と連携している民間事業者とします。当該地方公共団体等との連携については、連携体制等何らかの連携の担保が取れていることを指します。

2 対象事業

国立公園への確実な訪日外国人旅行者数の増加、滞在期間(泊数)の延伸、一人当たりの旅行消費額の増加・コンテンツの価格の適正化(高品質化・単価増)に寄与する事業であり、以下のいずれかに該当する事業を対象とします。

(1)国立公園外から国立公園への確実な誘客

(2)国立公園をテーマにした周遊の促進

(3)国立公園における自然体験コンテンツの上質化・メジャーコンテンツの地域独自性の磨き上げ

3 支援内容

(1)事業費の支援

必要な経費の一部(1地域あたり800万円(税込み)を上限)を支援します。

(2)事務局による活動支援

事業実施期間中、各事業内容に必要な支援を行います。

4 採択件数及び事業実施期間

(1)採択件数

5~10件程度

(2)事業実施期間

来年度の予算が確保された場合に限り、本年度から来年度末までの事業とします。

5 応募方法等

(1)公募期間

令和元年7月22日(月)から令和元年8月20日(火)まで

(2)提出書類

下記の応募に必要な書類及びそれらのファイル(ワード、エクセル、パワーポイント又はPDF)を、公募期間内にメールにて提出して下さい。その際、メールのタイトルに「国立公園満喫プロジェクト 先進的インバウンドプロジェクト支援事業応募」と明記してください。

①応募申請書【様式1】

②事業計画書(別紙事業内容含む)【様式2】

③経費明細書【様式3】

(3)応募書類の提出先及び問い合わせ先

東京都千代田区霞が関1-2-2(中央合同庁舎第5号館26階)

環境省自然環境局国立公園課国立公園利用推進室 

TEL:03-3581-3351(内線:6643)

E-mail: koen_prize@env.go.jp

添付資料

連絡先

環境省自然環境局国立公園課国立公園利用推進室

  • 代表03-5521-8271
  • 直通03-3581-3351
  • 室長中島 尚子(内線 6641)
  • 室長補佐尾崎 絵美(内線 6642)
  • 室長補佐川瀬 翼(内線 6643)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ