報道発表資料

令和元年7月16日
保健対策
この記事を印刷

中央環境審議会環境保健部会(第42回)の開催について

令和元年7月22日(月)に、中央環境審議会環境保健部会(第42回)を開催することとなりましたので、お知らせいたします。今回の部会では、残留性有機汚染物質に関するストックホルム条約(POPs条約)新規対象物質の化審法第一種特定化学物質への指定、PRTR等対象物質の見直し及びPRTR対象物質等専門委員会の設置、環境基本計画の点検等について審議いただくこととしています。
 ※資料を最下部に掲載しております。(7月18日17:00更新)

1.日時 

令和元年7月22日(月)16:00~18:00

2.場所 

航空会館 7F 大ホール(所在地 東京都港区新橋1-18-1)

3.議題

(1)残留性有機汚染物質に関するストックホルム条約(POPs条約)新規対象物質の化審法第一種特定化学物質への指定について

(2)PRTR等対象物質の見直しについて(諮問)及びPRTR対象物質等専門委員会の設置について

(3)環境基本計画の点検について 等

4.傍聴

(1)資料のペーパーレス化

 環境省では、環境負荷削減の観点から、審議会等のペーパーレス化の取組を推進しています。そのため、今回の環境保健部会の資料は、当日、会場内にスクリーンを設置して投影することとし、印刷物は、原則として配布しないこととさせていただきます。

 全ての資料は原則として令和元年7月19日(金)17:00までに本ページに掲載いたしますので、掲載された資料をお持ちのノートパソコン・タブレット等の端末に保存の上、当日ご持参いただく等、ペーパーレス化への御協力をよろしくお願いいたします。

 なお、会場内に御利用いただける無線LANのアクセスポイントを用意する予定(ID・パスワードは会場にて表示します。)ですが、通信環境を保証するものではありませんので、事前の資料保存をしていただくようお願いいたします。

 掲載が令和元年7月19日(金)17:00までに行われなかった資料につきましては、当日会場で配布いたします。

 なお、パソコンをお持ちでない等の理由で紙の資料を御希望の方は事前にお知らせください。

(2)傍聴のお申込み

 傍聴希望の方は令和元年7月18日(木)(必着)までに、E-mail又はFAXにて「環境保健部会(第42回)傍聴希望」と明記し、氏名、郵便番号、住所、所属(勤務先等)、電話番号、傍聴券の送付先(E-mailアドレス又はFAX番号)を御記入の上、下記5.の連絡先までお申込みください。お申込みは、傍聴希望者1人につき1通といたします。

 上記締切までにE-mail及びFAXで申し込まれた方には、令和元年7月19日(金)までに、お申込み時と同じ手段でこちらから傍聴券を返信いたしますので、傍聴の際には当該傍聴券をお持ちいただき、受付で御提示願います。

 なお会場の都合から、座席数には限りがありますので、傍聴希望者が多数の場合には抽選とさせていただきます。

(3)冒頭カメラ撮りのお申込み

 マスコミ関係者の方は、冒頭のみカメラ撮りが可能です。カメラ撮りを希望される方は、令和元年7月19日(金)(必着)までに、上記(2)のお申込み方法により下記5.の連絡先まで、冒頭カメラ撮り希望と明記の上、お申込みください。

5.連絡先(傍聴及び冒頭カメラ撮りの希望についての問い合わせ先)

環境省大臣官房環境保健部 環境保健企画管理課 村松

TEL 03-3581-3351(代表)(内線6318)

   03-5521-8250(直通)

FAX 03-3581-3370

E-mail hoken-kikaku@env.go.jp

添付資料

連絡先

環境省大臣官房環境保健部環境保健企画管理課

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8250
  • 課長小森 繁(内線 6310)
  • 課長補佐杉井 威夫(内線 6315)
  • 課長補佐村松 崇行(内線 6318)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ