報道発表資料

令和元年6月17日
水・土壌
この記事を印刷

「海ごみゼロアワード」の結果発表について

環境省と(公財)日本財団が本日6月17日に都内で開催した「海ごみゼロ国際シンポジウム」において、海洋ごみ対策に関して、全国から優れた取組を募集・選定し、優良事例の表彰を通じて深刻化する海洋ごみ問題の解決に向けた日本のモデルとなるような取組を世界に発信していく取組「海ごみゼロアワード」の受賞者を発表しましたのでお知らせします。

1.応募期間

2月18日(月)18:30~4月10日(水)17:00

2.選定方法

応募活動事例254件(アクション部門:171件、アイディア部門:28件 イノベーション部門:55件)から、外部審査委員による審議を経て活動を選定 

   

3.受賞者

*海ごみゼロアワードHP(http://uminohi.jp/umigomizero_award2019/)でも結果を公開しています

*受賞者への取材を希望される場合には以下の日本財団お問合せ先まで御連絡ください。

【日本財団事業に関するお問合せ先】

日本財団 海洋事業部

  海洋チーム 宇田川 貴康 (電話:080-4131-9893)

  海洋チーム 勝俣 創介  (電話:070-3545-7814)

連絡先

環境省水・大気環境局水環境課海洋環境室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-9023
  • 室長中里 靖(内線 6630)
  • 室長補佐矢野 克典(内線 6631)
  • 担当吉田 高大(内線 6639)
  • 担当髙尾 珠樹(内線 6632)
ページ先頭へ