報道発表資料

令和元年5月31日
再生循環
この記事を印刷

~官民の新たなパートナーシップが拡大~"Re-Style パートナー企業"7社の新たな取組みを発表!

 環境省では、「第四次循環型社会形成推進基本計画」に基づき、資源の大切さや3Rへの態度変容や行動喚起を促進するRe-Style事業を展開しています。
 また、Re-Style事業を通じて、環境省と民間企業が継続的に連携し、消費者へ3R等への理解と共感を広げていく新たなパートナーシップ"Re-Styleパートナー企業"を創設し、本年3月には8社の民間企業が新たに加わりましたが、このたび、各社の新たな取組みが決定しましたので、お知らせします。

1."Re-Styleパートナー企業"の取組みが加速!

 環境省では、「第四次循環型社会形成推進基本計画」(平成30年6月閣議決定)に基づき、"限りある資源を未来につなぐ。今、僕らにできること。"をキーメッセージに、サブカルチャーなどと連携した新たなコンテンツ発信等により、資源の大切さや3R(リデュース:省資源、ごみの発生抑制、リユース:シェアリングや長期の再使用、リサイクル:分別、資源の再生利用)への態度変容や行動喚起を促進するRe-Style事業を展開しています。(詳細は下記9参照)

 また、Re-Style事業を通じて、環境省と民間企業が継続的に連携し、消費者(国民)に向けて、"資源の大切さ"や"3R"への理解と共感を広げていく、新たなパートナーシップとして、"Re-Styleパートナー企業"を創設しました。(詳細は下記10参照)

 この度、アース製薬株式会社、株式会社あらた、ジョンソン株式会社、大王製紙株式会社、株式会社バスクリン、ユニ・チャーム株式会社、ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング株式会社(7社・五十音順)より、Re-Style事業を応援する、または消費者へ向けて3R等への意識醸成や態度変容を促進する新たな取組が発表されましたので、ご紹介いたします。

 今後も引き続き、Re-Styleパートナー企業では、参加企業の拡大を含め、消費者へ向けた様々な取組を展開していく予定です。

2.アース製薬株式会社の取組み


3.株式会社あらたの取組み



4.ジョンソン株式会社の取組み


5.大王製紙株式会社の取組み



6.株式会社バスクリンの取組み


7.ユニ・チャーム株式会社の取組み


8.ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング株式会社の取組み


9.(参考)Re-Style

 環境省では、循環型社会のライフスタイルを「Re-Style」として提唱して、その活動や取組の浸透を呼びかけています。

 また、3Rや限りある資源の大切さを多くの皆様に知ってもらうため、様々なコンテンツを発信する環境省Webサイトの名称としても活用し、全国で一体感をもった取組として推進しています。

 「限りある資源を未来につなぐ。今、僕らにできること。」を、キーメッセージに「3R」の取組を多くの方々に知ってもらい、自分たちの暮らしに取入れてもらうよう、環境の面だけではなく、歌やダンス、アニメや動画などのサブカルチャーなどと連携したコンテンツを発信し、楽しみながら3Rについて知り、循環型社会のライフスタイル「Re-Style」をはじめていただけるような情報をお届けしている取組みです。


10.(参考)Re-Styleパートナー企業

 環境省では、Re-Style事業の活性化に向けて、昨年(2018年)3月に、新たなパートナーシップ"Re-Styleパートナー企業"を発足させました。

 Re-Styleパートナー企業は、環境省が推進するRe-Style事業を通じて、環境省と民間企業が継続的に連携し、公共予算のみに依存せず、官民が継続してそれぞれの事業の中で相互に支援し合い、消費者(国民)に向けて、"資源の大切さ"や"3R"への理解と共感を広げ、3R行動を促進していく新たなパートナーシップ"制度です。

 協定を結んだ企業と環境省は、同事業で発信する企画や、3R推進月間(毎年10月)を中心に環境省が主催する消費者キャンペーン「選ぼう!3Rキャンペーン」や「Re-Style商品」(詳細は下記11参照)などの活用等を通して、相互に連携協力し、消費者(国民)に対して、"資源の大切さ"や"3R"への理解と共感を広げていくとともに、事業活動等においても"3R"への態度変容と行動喚起の促進を図ることで、循環型社会の構築に向けた取組を相互に支援していきます。


11."Re-Style商品"

 環境省においても、各社の活動をRe-Style事業を通じてPRするとともに、パートナー企業各社の商品に活用いただくための「Re-Style商品」マークを限定提供し、その活動を支援しています。(※)

 (※)「Re-Style商品」マークは、パートナー企業の商品のうち、リデュース(省資源)につながる商品や

     リサイクル商品など、消費者の3R行動に結びつく商品に対して掲示することで、消費者に対して、

     環境行動(3R行動)につながる消費選択を提案するものです。

連絡先

環境省環境再生・資源循環局総務課循環型社会推進室

  • 直通03-5521-8336
  • 室長補佐田中道雄(内線 6807)
ページ先頭へ