報道発表資料

平成31年4月26日
大気環境
この記事を印刷

平成31年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(電動化対応トラック・バス導入加速事業)の公募について

 環境省では国土交通省と連携して、電動化対応トラック・バスの普及を促進し、運輸部門におけるCO2排出削減を図ることを目的として、「平成31年度電動化対応トラック・バス導入加速事業」を実施します。
 本件について、執行団体である公益財団法人日本自動車輸送技術協会において、本補助金の公募が開始されましたので、お知らせします。

1.事業内容

 運輸部門CO2排出量の約3割を占める貨物車・バス由来のCO2排出量を削減するため、最も燃費性能のよいトラック・バス(電気自動車、プラグインハイブリッド自動車、ハイブリッド自動車)の導入に要する経費の一部を補助します。

2.申請受付期間

 平成31年4月26日(金)~平成32年1月31日(金)

 ※申請に係る審査は、申込順を基本に行います。

 ※予算額の残額が2割程度に達した場合には、当該日付以降は申込順による審査を行うことはせず、当該日付

  から平成32年1月31日までに申込みのあったすべての交付申請を対象に審査を行います。また、予算残額

  を超える申請があった場合には、抽選により補助事業者を決定します。

 ※申請受付状況は、公益財団法人日本自動車輸送技術協会のホームページで公表いたします。

3.補助対象車両

 公益財団法人日本自動車輸送技術協会ホームページ内「電動化対応トラック・バス導入加速事業の公募」のページから、事前登録された補助対象車両一覧をご確認ください。

  

4.その他

 詳細については、公益財団法人日本自動車輸送技術協会のホームページをご参照ください。

  http://ataj.or.jp/advanced_ev_truckbus/

5.問合せ先

 公益財団法人日本自動車輸送技術協会 補助金執行グループ
  ・電 話     : 03-6380-6773
  ・ファクシミリ  : 03-6380-6873
  ・メールアドレス : hojo@ataj.or.jp

連絡先

環境省水・大気環境局自動車環境対策課

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8301
  • 課長庄子 真憲(内線 6510)
  • 課長補佐中野 哲哉(内線 6521)
  • 担当本山 英憲(内線 6577)
ページ先頭へ