報道発表資料

平成31年2月26日
再生循環
この記事を印刷

アジア太平洋3R推進フォーラム第9回会合の開催について

 環境省は、タイ天然資源環境省及び国際連合地域開発センター(UNCRD)と共催で、3月4日~6日に、バンコク(タイ)において、「アジア太平洋3R推進フォーラム第9回会合」を開催します。
 同会合は、アジア太平洋地域における3Rに関するハイレベルの政策対話の促進及び3R推進に役立つ制度や技術の情報共有等を目的としており、今回の会合では、「自足経済に向けた手段としての3R-持続可能な開発目標に対する示唆」をテーマとして議論を行います。

1.背景

 アジア太平洋3R推進フォーラムは、アジア各国における3Rの推進による循環型社会の構築に向け、2008年の東アジア首脳会議(EAS)環境大臣会合において我が国が設立を提唱し、2009年に設立されました。
 3Rに関するハイレベルの政策対話の促進、各国における3R関連プロジェクトの実施促進、3R推進に役立つ制度や技術の情報の共有、関係者のネットワーク化等を目的としており、環境省は、国連地域開発センター(UNCRD)、開催国政府とともに毎回主催者となっています。

2.本会合の概要

・日程: 平成31年3月4日(月)~6日(水)
・場所:タイ バンコク
  (会場:ロイヤル オーキッド シェラトン ホテル
・主催:日本国環境省、タイ天然資源環境省、UNCRD
・参加者:政府、国際機関、研究機関、援助機関、民間企業、NGO等
・テーマ:「自足経済に向けた手段としての3R-持続可能な開発目標に対する示唆」

     ≪アジア太平洋3R推進フォーラム第9回会合プログラム(予定)≫

○3月4日(月)
 09:00 - 09:30 開会式
 09:45 - 10:00 写真撮影
 10:10 - 10:30 3R国際企業展示会開会式
 10:30 - 11:00 基調講演
 11:00 - 12:30 全体セッション1:自足経済に向けた循環経済
 12:30 - 13:30 ランチ
 13:30 - 15:00 全体セッション2:プラスチック廃棄物の利用と循環経済
 15:30 - 15:30 休憩
 15:30 - 17:00 全体セッション3:自足経済に向けた循環物質フローについて

○3月5日(火)
 08:40 - 09:00 基調講演
 09:00 - 10:30 全体セッション4: 自足経済に向けたクリーンエネルギーとグリーン産業を
         実現するテクノロジー
 10:30 - 11:00 休憩
 11:00 - 13:00 全体セッション5: ラウンドテーブル-アジア太平洋地域における3R推進のための官民連携-
 13:00 - 14:00 ランチ
 14:00 - 16:00 国別分科会:ハノイ3R宣言実施についての各国からの報告
 16:00 - 16:30 休憩
 16:30 - 17:45 国別分科会の結果報告

○3月6日(水)
 08:00 - 08:30 基調講演
 08:30 - 10:00 全体セッション6: 循環経済に関する政策関係者に向けたリーダーシッププログラム
 10:00 - 10:30 休憩
 10:30 - 12:30 全体セッション7: 議長サマリー及びバンコク3R宣言の採択
 12:30 - 13:00 閉会式

○サイドイベント
・3月4日(月)~6日(水) 3R国際展示会
・3月5日(火)09:00 - 13:00 アジア太平洋3R市民フォーラム
・3月6日(水)14:00 - 18:00 アジア太平洋3R白書会合

連絡先

環境省環境再生・資源循環局総務課循環型社会推進室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8336
  • 課  長土居 健太郎(内線 6811)
  • 室長補佐小沼 信之(内線 6898)
  • 室長補佐栗栖 雅宜(内線 6814)
  • 担  当小林 利晋(内線 7880)
  • 担  当三宅 慶典(内線 6892)
ページ先頭へ