報道発表資料

平成31年2月12日
自然環境
この記事を印刷

第9回自然地域トイレし尿処理技術セミナー及び技術相談会の開催について

環境省は、平成31年2月25日(月)に、ビジョンセンター田町4階(東京都港区)において、自然地域のトイレにおける適切なし尿処理技術の普及を図ることを目的に、「第9回自然地域トイレし尿処理技術セミナー及び技術相談会」を開催いたします。

1.趣旨

 環境省では、既に実用化された先進的環境技術について、環境保全効果等についての客観的立場から示された情報がないために普及が進んでいないものに対して、その環境技術について第三者機関が実際の現場等で実証し、その結果を環境省ウェブサイト等で公表、閲覧可能とすることにより、環境技術の普及を支援し、環境保全に資することを目的に「環境技術実証事業」を実施しています。このうち、自然地域し尿処理技術分野では、洗浄水や処理水を原則として公共用水域等に放流・排水しない「非放流式」のし尿処理技術を対象にしています。

 自然地域トイレし尿処理技術セミナーでは、環境技術実証事業の目的のもと、自然地域し尿処理技術を改善・普及させることを目指し、自然地域し尿処理技術の専門家等から、地方公共団体、山小屋事業者、自己処理型トイレの開発・製造を行っているメーカー、山岳団体等向けに情報提供を行います。また、技術相談会では、少人数のブースを複数設置し、専門家等を交えて直接的な助言や意見交換を行うことを予定しています。

2.開催概要

開催日時: 平成31年2月25日(月)13:00~16:40 (受付開始12:00~)

開催場所: ビジョンセンター田町 4階 ホール406

https://www.visioncenter.jp/tamachi/access/

対象: 地方公共団体、山小屋事業者、民間企業、山岳団体など

(関心のある方であればどなたでもご参加可能です。)

定員: 100名程度(先着順 定員になり次第締め切ります。)

参加費: 無料

申込方法: 参加申込書を問合せ先(事務局)宛 E-mailまたはFAXにて

問合せ先: 特定非営利活動法人 日本トイレ研究所

(事務局)東京都港区新橋5-5-1 IMCビル新橋9F

TEL:03-6809-1308  FAX:03-6809-1412

E-mail :etvseminar@toilet.or.jp

HP:https://www.toilet.or.jp/

3.プログラム(予定)

第1部 自然地域トイレし尿処理技術セミナー(13:00~16:00)

環境技術実証事業の紹介(意義、効果、プロセス等)、平成30年度の自然地

域し尿処理技術分野の実証事業の報告、これまで同分野での実証技術のパネル

展示、自然地域におけるし尿処理技術の現状とニーズなど

第2部 技術相談会(16:00~16:40)

     し尿処理技術、山岳地でのトイレ整備などの相談を予定

連絡先

環境省自然環境局自然環境整備課

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8281
  • 課長池田幸士(内線 6450)
  • 課長補佐藤井好太郎(内線 6452)
  • 担当棚原宣継(内線 6696)
ページ先頭へ