報道発表資料

平成31年2月5日
自然環境
この記事を印刷

ニホンジカに係る生態系維持回復事業計画策定ガイドライン検討委員会(第3回)の開催について

環境省では、全国で深刻化する国立公園におけるニホンジカによる生態系被害を踏まえ、ニホンジカ対策を科学的かつ順応的に進めるために、「ニホンジカに係る生態系維持回復事業計画策定ガイドライン」を作成しているところです。作成を進めるにあたり、必要な助言を得ることを目的として、平成31年2月13日(水)に、標記検討委員会(第3回)を開催することとしましたのでお知らせします。会議は公開で行います。

1. ニホンジカに係る生態系維持回復事業計画策定ガイドライン検討委員会(第3回)

○開催日時 平成31年2月13日(水) 15時00分~17時00分

○開催場所 東京都港区西新橋1丁目15-1大手町建物田村町ビル

       TKP新橋カンファレンスセンター カンファレンスルーム 5A

○議題(案) 

(1)ヒアリング調査の結果について

(2)ニホンジカに係る生態系維持回復事業計画策定ガイドライン(案)について

(3)その他

2.検討会委員(五十音順、敬称略)

飯島 勇人 国立研究開発法人 森林総合研究所 主任研究員

上田 剛平 株式会社野生鳥獣対策連携センター 取締役

梶  光一 東京農工大学 教授

小泉 透  国立研究開発法人 森林総合研究所 研究専門員

長池 卓男 山梨県森林総合研究所 主幹研究員

藤木 大介 兵庫県立大学 自然・環境科学研究所 准教授

吉田 剛司 NPO法人 EnVision環境保全事務所 研究職

3.会議の傍聴

傍聴を希望される方は、2月12 日(火)17時必着で下記の申込先まで電子メール又はFAXでお申し込みください。

◆傍聴申込

 環境省自然環境局国立公園課

電子メール:shizen-kouen@env.go.jp / FAX:03-3595-1716

傍聴に関するお問い合わせ  電話:03-5521-8277(立岩・岩本)

◆記載事項

・ニホンジカに係る生態系維持回復事業計画策定ガイドライン検討委員会(第3回)傍聴希望と明記してください。(電子メールの場合は件名欄に記載)

・氏名(フリガナ)

・連絡先の住所、電話番号、電子メールアドレス又はFAX番号、勤務先又は所属団体名

◆留意事項

・複数名のお申し込みの場合も、お一人ずつお申し込みください。

・会場の都合上、傍聴希望者が多数の場合は会場が満員(30名程度)になり次第、受付を終了させていただきます。

・返信メール又はFAXを傍聴券といたしますので、傍聴券は当日必ず御持参ください。(電子メールでお申し込みいただいた方は、返信メールを印刷のうえ御持参ください。)

◆報道関係者の方へ

・報道関係者の方につきましても、上記の傍聴申込みと同様にお願いします。

※お申し込みの際に「報道関係者」と記載ください。

・カメラ撮りを希望の場合は、その旨を記載してください。

・カメラ撮りについては、会議の冒頭のみでお願いします。

・カメラ撮りに際しては、自社腕章を携帯していただくようお願いします。

※申し込みの際にいただいた個人情報は、環境省保有個人情報管理規程に基づいて取扱い、「ニホンジカに係る生態系維持回復事業計画策定ガイドライン検討委員会」傍聴者の管理以外に使用することはありません。

連絡先

環境省自然環境局国立公園課

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8277
  • 課長中尾文子(内線 6440)
  • 統計分析官徳丸久衛(内線 7443)
  • 課長補佐中島治美(内線 6650)
  • 課長補佐立岩久松(内線 6443)
  • 生態系事業係長岩本千鶴(内線 6690)
ページ先頭へ