報道発表資料

平成31年2月5日 この記事を印刷

第1回 日本オープンイノベーション大賞 環境大臣賞受賞者の決定について

 「第1回 日本オープンイノベーション大賞」の環境大臣賞の受賞者が決定しましたので、お知らせします。
 3月5日(火)に虎ノ門ヒルズで表彰式が開催され、環境大臣賞を含む12の章が授与されます。

1.目的
 「日本オープンイノベーション大賞」は、ロールモデルとなる先導的又は独創的な取組の表彰と発信により、オープンイノベーションをさらに普及させ、我が国のイノベーション創出を加速することを目的としています。
 我が国のオープンイノベーションをさらに推進するため、過去15回に渡り実施してきた「産学官連携功労者表彰」を、今般、「日本オープンイノベーション大賞」として新たに実施し、今後のロールモデルとして期待される先導性や独創性の高い取組を称えることとしました。
 その中で、地球環境保全、公害の防止、自然環境の保護及びその他の環境の保全の視点から特に顕著な取組があったと認められる個人又は団体に、環境大臣賞を授与します。

2.受賞者(敬称略)
・国立環境研究所 地球環境研究センター 室長                   町田 敏暢
・気象庁気象研究所 海洋・地球化学研究部 室長                  澤 庸介
・日本航空株式会社 コミュニケーション本部 コーポレートブランド推進部 部長   堀尾 裕子
・株式会社ジャムコ航空機整備事業部 事業部長                   伊田 幸男
・公益財団法人JAL財団 常務理事                          田中 順二

3.受賞取組・プロジェクト
定期旅客便を利用した温室効果ガスのグローバル観測(CONTRAILプロジェクト)(詳細は参考資料1参照)

4.表彰式
 日時:平成31年3月5日(火)15:30~19:00(予定)
 会場:虎ノ門ヒルズ 森タワー 4階 ホールB(東京都港区虎ノ門)

 参考URL:https://www8.cao.go.jp/cstp/openinnovation/prize/index.html

添付資料

連絡先

環境省大臣官房総合政策課環境研究技術室

  • 代表03‐5521‐3351
  • 直通03‐5521‐8239
  • 室長上田 健二(内線 6241)
  • 係長森田 崇史(内線 6245)
  • 担当小嶋 尚宏(内線 6246)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ