報道発表資料

平成30年9月26日
自然環境
この記事を印刷

「GTF グリーンチャレンジデー2018 in 新宿御苑」、「海にいいこと、やさしいこと、考えよう!WONDER ACTION CAFÉ 2018」及び「WONDER CORAL CAFÉ 2018」を開催します

 環境省では、森里川海の恵みを将来にわたって享受し、安全で豊かな国づくりを行うため「つなげよう、支えよう森里川海」プロジェクト及び地球温暖化対策のための国民運動「COOL CHOICE」を推進しています。
 この度、「つなげよう、支えよう森里川海」プロジェクト及び「COOL CHOICE」の両プロジェクト共通の目標である「豊かな暮らしを享受しつつ、環境に配慮したライフスタイルや経済活動へシフトすること」の啓発を目的として、9月29日~30日に新宿御苑にて「GTF グリーンチャレンジデー2018 in 新宿御苑」を、また、10月20日~21日に横浜にて「海にいいこと、やさしいこと、考えよう!WONDER ACTION CAFÉ 2018」及び「WONDER CORAL CAFÉ2018」を開催します。

1.GTF グリーンチャレンジデー2018 in 新宿御苑

 「つなげよう、支えよう森里川海」をテーマに、企業、自治体及び団体の環境保全の取組を応援し、市民一人一人が環境について考え、行動するCOOL CHOICEを応援するイベント。都心にありながら、広大で豊かな自然を持つ新宿御苑を会場に、多数の官公庁、企業、団体及び市民が一丸となって開催します。

■開催概要

日時: 平成30 年9月29 日(土)~9月30日(日)※両日とも10:00~16:00

会場: 新宿御苑/風景式庭園及び整形庭園(新宿区内藤町11)

参加費:大人200 円/中学生以下50 円(新宿御苑入園料)

主催: GTF グレータートウキョウフェスティバル実行委員会

共催: 環境省、国連生物多様性の10 年日本委員会、新宿区、TOKYO FM、TBSテレビ

企画: エコな材料を使用した遊び体験などのワークショップ、日本各地から秋の味覚を集めた新鮮でおいしい食材を集めた青空マルシェ、オーガニック食材や手作りの素材を使用したフード販売などのコンテンツがあります。「MY 行動宣言」の5つのアクションに関連したスタンプラリーも実施します。

2.海にいいこと、やさしいこと、考えよう!WONDER ACTION CAFÉ 2018

 東京湾大感謝祭の会場である横浜赤レンガ倉庫において、東京湾のために私たちでもできるワンダー(素晴らしい・奇跡を生む)なことを、登壇者と参加者が一緒に語り合うトークショーを開催します。司会進行に桝太一さん(日本テレビアナウンサー・東京湾再生アンバサダー)、萩原智子さん(日本水泳連盟理事・シドニーオリンピック女子競泳日本代表)を迎え、幸ヶ谷小学校4年生らによる活動紹介を皮切りに、岡部久さん(神奈川県水産技術センター)、藤森涼子さん(NPO法人 気象キャスターネットワーク代表・地球温暖化防止コミュニケーター)、特別ゲストの哀川翔さん(俳優・タレント)からプレゼンテーションを行い、登壇者全員によるクロストークを行います。

*このトークショーは東京2020公認プログラム(持続可能性)に認定されました。

■開催概要

日時: 平成30年10月20日(土)13:30~15:00

会場: 横浜赤レンガ倉庫広場/特別企画会場(神奈川県横浜市中区新港1-1)

参加費:無料

主催: 環境省、東京湾大感謝祭実行委員会

企画: 下記プログラムのトークショーを開催

13:30-13:40 オープニングトーク

    東京湾再生とオリンピックレガシーについて(桝太一さん、萩原智子さん)

13:40-14:40 プレゼンテーション

    1.幸ヶ谷の海(横浜市立幸ヶ谷小学校4年生)

      幸ヶ谷小学校4年生らによる総合学習での海の活動紹介

    2.漁業を通じてみる東京湾の今(岡部久さん)

      シャコをはじめとした江戸前の魚介類の復活に向けた取組

    3.つなげよう、支えよう森里川海(環境省 自然環境局)

      森里川海のつながりのために私たちにできること

    4.COOL CHOICE-未来のために、いま選ぼう-(藤森涼子さん)

      ゲリラ豪雨、ビッグ台風!都市の暮らしと気候変動(仮)

    5.自然が大好きなアニキが語る「都市の海 東京湾と釣り,魚!」(哀川翔さん)

      東京湾から広がる各地の海や様々な魚との出会い

14:40-15:00 クロストーク

    海にいいこと、環境にいいことワンダー宣言!

3.WONDER CORAL CAFÉ 2018

 国際サンゴ礁年2018の一環として、サンゴ礁の重要性と危機に瀕する現状を広く知っていただくとともに、環境大臣から国際サンゴ礁年2018オフィシャルサポーターに任命されている民間企業の先進的な取組などを紹介し、サンゴ礁保全のために私たち一人ひとりができることを考えます。

■開催概要

日時: 平成30年10月21日(日)13:15~15:00

会場: 横浜赤レンガ倉庫広場 特別企画会場(神奈川県横浜市中区新港1-1)

参加費:無料

主催: 環境省、東京湾大感謝祭実行委員会

企画: 下記プログラムのトークショーを開催

13:15-13:25 サンゴってなーに?サンゴクイズ♪

       司会 渡辺未知さん、特別ゲスト 木村尚さん、解説 環境省

13:25-14:15 サンゴ礁をまもろう!私たちの取組(企業編)

       株式会社コーセー

       株式会社ナウイエンタープライズ

       株式会社パディ・アジア・パシフィック・ジャパン

       株式会社BSAC

       HEAD Japan株式会社

       サンシャイン水族館(株)サンシャインエンタプライズ

       ジーエルイー合同会社

14:15-14:30 わたしたちの暮らしとサンゴ礁のかかわり やってみよう賢い選択COOL CHOICE

       藤森涼子さん

14:30-15:00 サンゴ礁をまもろう!私たちの取組(市民編)~サンゴマップ、マイ行動宣言~

       司会 渡辺未知さん、特別ゲスト 木村尚さん、環境省

※ 国際サンゴ礁年2018とは

 サンゴ礁保全のための国際的枠組みである国際サンゴ礁イニシアティブ(International Coral Reef Initiative : ICRI)が定めたもので、各国において、以下の活動を推進することを奨励しています。

➢ サンゴ礁生態系の価値及び脅威についての認識を世界的に向上させる

➢ サンゴ礁の管理に関して、政府、民間、学術団体及び市民社会のパートナーシップを推進する

➢ サンゴ礁生態系の保全、レジリエンスの向上及び持続可能な利用のための効果的な管理戦略を実行し、優良事例を奨励する

➢ 持続可能なサンゴ礁管理に関する優良事例について情報共有する

同時開催「東京湾大感謝祭2018」

 多くの方に東京湾の魅力や恵みを楽しく体験・発見してもらい、東京湾のためにできることを考え、行動を始めるきっかけとなることを目的に、環境省も参画する「東京湾再生官民連携フォーラム」の活動の一環として、「東京湾大感謝祭2018」を10月18日、20日、21日に開催します。

 今年の東京湾大感謝祭では、東京湾再生官民連携フォーラムの活動報告、東京湾海の環境再生賞授賞式のほか、釣り体験教室、SUPレース、海上保安庁の特殊救難隊による救助訓練など、様々なプログラムが行われ、海の環境や水質改善の取組についても学ぶことができます。

・開催概要

日時: 平成30年10月18日(木)、20日(土)、21日(日)

    ※18日(木)は東京湾シンポジウムのみ開催(13:00~17:30)

    ※20日(土)10:00~17:00、21日(日)10:00~16:30

    ※オープニングセレモニー:20日(土)11:50~12:35

会場: 横浜赤レンガ倉庫広場及び周辺

    (象の鼻パーク、赤レンガプロムナード、運河パーク、大さん橋ホール)

参加費:無料(イベント内で有料販売しているものがあります)

主催: 東京湾大感謝祭実行委員会

共催: 国土交通省関東地方整備局、環境省 他

    ※詳細は東京湾大感謝祭2018のHPをご覧ください:http://www.tbsaisei.com/fes/

    ※会場の取材可能:会場の実行委員会本部テント(プレス受付)にお越し下さい。

・東京湾大感謝祭2018お問い合わせ先

東京湾大感謝祭実行委員会事務局 吉野

TEL:03-5805-1059/FAX:03-5805-1058

※ 地球温暖化対策のための国民運動「COOL CHOICE」について

 環境省では、低炭素型の「製品」「サービス」「ライフスタイル」など、地球温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す国民運動「COOL CHOICE」を、関係省庁や様々な企業・団体・自治体等と連携しながら推進しています。

 「COOL CHOICE」の詳細はこちら https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/index.html

添付資料

連絡先
環境省自然環境局自然環境計画課
代表  03-3581-3351
直通  03-5521-8274
課長    植田 明浩(内線6430)
課長補佐  宮澤 泰子(内線6435)
担当    古田さゆり(内線6439)

環境省地球環境局地球温暖化対策課国民生活対策室
代表  03-3581-3351
直通  03-5521-8341
室長    伊藤 賢利(内線6712)
室長補佐  竹田 智宏(内線7740)
担当    北田 貴久(内線6792

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ