報道発表資料

平成30年9月18日
地球環境
この記事を印刷

「低炭素社会の構築に向けた都市間連携セミナー」開催について

 環境省は、平成30年10月25日(木)にパシフィコ横浜において「低炭素社会の構築に向けた都市間連携セミナー」を開催いたします。本セミナーでは、環境省で実施している低炭素社会実現のための都市間連携事業における、日本国内都市と海外都市の連携による低炭素化に向けた取組、および期待される成果の紹介をおこないます。また、低炭素社会を実現するための資金支援スキームについても紹介いたします。

1.セミナー開催の背景および概要

 環境省では、地球規模での気候変動課題に向けた取組として、日本国内都市と海外都市の連携による都市間連携事業を実施しています。近年、都市の役割の重要性が高まっていることから、低炭素社会形成のノウハウや経験を有する日本国内都市と、海外都市との連携を支援し、効果的、効率的に気候変動対策を推進しています。

 本セミナーでは、平成30年度「低炭素社会実現のための都市間連携事業」に参画している日本国内都市から、都市間連携に基づき進めている取組と期待される成果について紹介していただきます。

 また、これら低炭素化社会を実現するための資金支援制度として、JCM設備補助事業やアジア開発銀行におけるJCM日本基金(JFJCM)などについても紹介します。

2.日程

平成30年10月25日(木)9:30~12:30

当日プログラムについては以下のサイトをご参照下さい。https://www.iges.or.jp/files/research/sustainable-city/PDF/20181025/20181025.pdf

3.会場

パシフィコ横浜 アネックスホール(神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1)

4.傍聴希望者事前登録及び冒頭カメラ撮りの申込み

(1)傍聴希望者事前登録

以下のサイトで、各セミナーの詳細情報プログラムを御確認いただけます。傍聴を希望される方は、同サイトで、事前登録をお願いいたします。なお、希望者多数の場合は定員に達した時点で締切りますので、予め御了承下さい。

https://www.iges.or.jp/jp/sustainable-city/20181025.html

なお、希望者多数の場合は定員(150名)に達した時点で締切ります。

(2)冒頭カメラ撮りの申込み

マスコミ関係者の方は、冒頭のみカメラ撮りが可能です。カメラ撮りを希望される方は、平成30年10月18日(木)17:00(必着)までに下記連絡先まで、カメラ撮り希望と明記の上、お申し込み下さい。

連絡先 環境省地球環境局国際連携課国際協力・環境インフラ戦略室 山本

E-mail chikyu-kyoryoku@env.go.jp

※件名に必ず「都市間連携セミナー」とご記載ください。

TEL:03-3581-3351 (内線6708)

連絡先
環境省地球環境局国際連携課国際協力・環境インフラ戦略室
代表 03-3581-3351
直通 03-5521-8248
室  長 杉本 留三(内 6765)
担  当 山本 真帆代(内 6708)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ