報道発表資料

平成30年7月30日
自然環境
この記事を印刷

国立公園満喫プロジェクトの中間評価について

 環境省では、政府が平成28年3月に取りまとめた「明日の日本を支える観光ビジョン」に基づき、日本の国立公園を世界水準の「ナショナルパーク」としてブランド化するとのコンセプトの下、「国立公園満喫プロジェクト」を推進しています。

 平成28年から平成32年までの5年間のうち、3年目の本年が中間の年となることから、平成30年3月及び6月に国立公園満喫プロジェクト有識者会議を開催し、本プロジェクトの中間評価について議論を行いました。

 このたび、有識者会議の議論を踏まえ、中間評価をとりまとめましたので、お知らせします。

1.国立公園満喫プロジェクト これまでの取組

 ※別添1の通り。

2.国立公園満喫プロジェクト中間評価

●中間評価のポイント

 ※別添2の通り。

●中間評価

 ※別添3の通り。

3.今後の予定

 平成30年8月7日(火)に開催予定の国立公園満喫プロジェクト有識者会議において、中間評価の結果を踏まえた、2020年までの年次計画を含む本プロジェクトの今後の進め方について議論を行う予定です。

添付資料

連絡先
環境省自然環境局国立公園課
代表03-3581-3351
直通03-5521-8277
課長   中尾 文子 (内6440)
課長補佐 中島 治美 (内6650)
課長補佐 水﨑 進介 (内6690)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ