報道発表資料

平成30年7月3日
自然環境
この記事を印刷

第3回 国立公園の宿舎事業のあり方に関する検討会の開催について

 第3回国立公園の宿舎事業のあり方に関する検討会を、平成30年7月10日(火)に開催しますので、下記のとおりお知らせします。
 同検討会では、国立公園満喫プロジェクトを契機として、国立公園の魅力発信につながるような上質な宿泊施設の誘致、近年多角化が進む宿泊施設の経営手法への対応、廃屋化するリスクへの対応などや国立公園における宿泊施設のあり方について、自然環境保全やホテル事業等に関する有識者により検討します。

1.検討会について

(1)日時 平成30年7月10日(火)14:00−16:00(開場13:45)

(2)場所 TKP東京駅前カンファレンスセンター カンファレンスルーム9A

   住所 東京都中央区八重洲1-5-20石塚八重洲ビル 9階

(3)議事 

 ・国立公園における宿舎事業のあり方について

 

(4)検討会委員 (50音順、敬称略)

三井不動産株式会社 ホテル・リゾート本部 ホテル・リゾート本部長補佐 雀部 優
立教大学大学院 ビジネスデザイン研究科 特任教授          沢柳 知彦
東京大学大学院 農学生命科学研究科 教授            下村 彰男              
ホテルジャーナリスト               せきね きょうこ
高田法律事務所 弁護士           高田 洋平
株式会社星野リゾート 代表取締役社長       星野 佳路
筑波大学大学院 人間総合科学研究科 教授            吉田 正人
東京都市大学 環境学部 特別教授          涌井 史郎【座長】

 

2.傍聴、取材のお申込み

 本検討会は公開です。

 傍聴をご希望の方は、下記要領に従ってお申し込みください。

(1)傍聴可能人数 20名程度

(2)申込要領

 E-mailでお申し込みください。

(手続きの都合上、電話及びFAXでのお申込みには応じられない旨ご承知おきください。)

 お申込みの際には、表題に「第3回国立公園の宿舎事業のあり方に関する検討会傍聴希望」と明記し、①氏名(ふりがな)、②住所、③電話番号、④勤務先、⑤連絡先E-mailアドレスをご記入ください。

 申込締切は、平成30年7月6日(金)17:00時必着です。

(締切時間を過ぎてのお申込み、事前にお申込みのない方の当日の受付は致しかねますので、ご了承ください。)

マスコミ関係の方も上記申込要領に従い、表題に「第3回国立公園の宿舎事業のあり方に関する検討会傍聴希望」と明記し、お申込みください。

 申込者多数の場合は、傍聴をお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。傍聴いただけない場合にのみ、その旨メールでご連絡を差し上げます。

 会場の都合上、お申込みの無い場合は、取材をお断りさせていただく場合がありますのでご注意ください。なお、カメラ撮りをご希望の方は、お申込みの際にその旨をご記入ください。カメラ撮りは会議の冒頭のみでお願いします。

※当日は身分を証明できるもの(社員証、免許証、名刺など)をお持ちください。係員が確認を行うことがありますので、あらかじめ御了承ください。

<傍聴・取材のお申し込み先>

「第3回国立公園の宿舎事業のあり方に関する検討会」事務局

(三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社内)担当:小森

 電子メール:mankitsupj-shukusya@murc.jp

連絡先
環境省自然環境局国立公園課
代表 03-3581-3351
直通 03-5521-8279
課   長 田中 良典(内線 6440)
専 門 官 笹渕 紘平(内線 6693)

ページ先頭へ