報道発表資料

平成30年2月19日
地球環境
この記事を印刷

「CDPサプライチェーン・アジアサミット・2018」開催について

 3月19日(月)に、CDPとの共催で、「CDPサプライチェーン・アジアサミット・2018」を開催します。
 パリ協定の発効以降、脱炭素化に向けた世界の潮流は揺るぎないものになっています。特に、企業においてはSBT(Science Based Targets)などの企業版2℃目標の策定や、RE100宣言など、意欲的な取組が数多くなされています。
 今回の「CDPサプライチェーン・アジアサミット・2018」では、そのような気候変動対策に意欲的な企業をお招きし、環境省との間でパネルディスカッションを行うとともに、そういった企業の取組に対する投資家の意見について、CDPのアナリストから意見をいただきます。プログラムを通じ、世界の脱炭素化に向けた最新動向について理解を深めます。

1.日時・場所

○開催日時 2017年3月19日(月)13:30-17:00(予定)

受付開始13:00~

終了後、17:30‐18:30  レセプション (軽食・ドリンク)

○開催場所 国連大学「ウ・タント国際会議場」(東京都渋谷区神宮前5-53-70)

2.プログラム(予定)(登壇者敬称略)

13:30-13:35  主催者挨拶:CDP

13:35-13:45  ウェルカム講演:環境省

13:45-14:10  講演:CDP 事業法人・サプライチェーン統括 Dexter Galvin

「サプライチェーンの潮流(仮題)」

14:10-14:30  講演:Carbon Trust Hugh Jones

14:30-14:55  講演:CDP 投資家リサーチ アナリスト Luke Fletcher

「CDPサプライチェーンプログラム2017(仮題)」

14:55-15:15  休憩

15:15-16:15  CDPサプライチェーン・メンバー・パネル

花王㈱・トヨタ自動車㈱・味の素㈱・環境省

16:15-16:40  講演:CDP 投資家リサーチ アナリスト Luke Fletcher

「投資家レポートから見るサプライチェーン(仮題)」

16:40-17:00  クロージング講演:環境省

3.参加申込方法及びお問い合わせ先

 2月28日(水)までに下記URLからご登録ください。

https://cdp-jp.net/1517548552

※フォームの送信後、確認メール等は届きませんので予めご了承下さい。

※フォームにアクセスできない場合はCDP事務局(japan@cdp.net)まで、ご参加いただく方の所属機関名(日/英)・所属部署名(日/英)・御名前(日/英)・メールアドレスを記載しお申込みください。

※お申込みで頂戴した個人情報は、本イベントに関するご連絡にのみ利用させていただきます。

※会場内は飲食不可となります。ご理解のほどお願いいたします。

※上記に関するお問合せはCDP事務局(japan@cdp.net)までお寄せください。

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課
代表 03-3581-3351
直通 03-5521-8249
課長   松澤 裕  (内線6736)
課長補佐 飯野 暁  (内線6721)
担当   館村 宥紀 (内線6782)

ページ先頭へ