報道発表資料

平成30年1月29日
自然環境
この記事を印刷

第4回『森里川海大好き!読本(仮称)』編集委員会の開催について

環境省では、地方公共団体、有識者、先進的な対策を行っている団体や個人等との対話や議論を行い、森里川海の恵みを将来にわたって享受し、安全で豊かな国づくりを行うため、「つなげよう、支えよう森里川海」プロジェクトに取り組んでいるところです。
当該プロジェクトの一環として、森里川海とのつながりや自然体験の重要性などを小中学生に分かりやすく伝えていくことを目的とした「読本」を製作するため、養老 孟司 氏を委員長とする「『森里川海大好き!読本(仮称)』編集委員会」を設置しました。
この度、2月5日(月)に東京都内において第4回編集委員会を開催いたします。

1.第4回『森里川海大好き!読本(仮称)』編集委員会

・日時:平成30年2月5日(月)14:30~16:30(14:00開場)

・場所:主婦会館プラザエフ 4F シャトレ

東京都千代田区六番町15 4F

2.『森里川海大好き!読本(仮称)』編集委員

養老 孟司(たけし) 東京大学名誉教授  【委員長】

天野 礼子 NPO法人「日本に健全な森をつくり直す委員会」事務局長

内山 (たかし)  元立教大学教授(哲学)

小林 (とも)(みち) 公立鳥取環境大学環境学部教授(動物行動学)

竹内 典之(みちゆき) 京都大学名誉教授(森里海連関学/森)

田中 (まさる)  京都大学名誉教授(森里海連関学/海)

辻 英之  NPO法人 グリーンウッド自然体験教育センター

山本 裕一 独立行政法人国立青少年教育振興機構国立中央青少年交流の家所長

3.会議の傍聴

本会議は公開で行います。傍聴を希望される方は、2月1日(木)17時必着で傍聴申込先まで電子メールまたはFAXでお申込みください。

◆傍聴申込先

公益社団法人日本環境教育フォーラム(本業務請負先、担当:京極)

電子メール:kyogoku@jeef.or.jp / FAX:03-5834-2898

傍聴に関するお問い合わせ 電話:03-5834-2897

◆記載事項

・「第4回『森里川海大好き!読本』編集委員会傍聴希望」と明記してください。(電子メールの場合は件名欄に記載)

・氏名(フリガナ)

・連絡先の住所、電話番号、電子メールアドレスまたはFAX番号、勤務先または所属団体名

◆留意事項

・複数名のお申し込みの場合も、お一人ずつお申込みください。

・会場の都合上、傍聴希望者が多数の場合は抽選とさせていただきます。

・傍聴券は、本業務請負先から2月2日までにメールまたはFAXにてお送りします。傍聴券は当日必ずご持参ください。(電子メールでお申込みいただいた方は、返信メールを印刷の上、ご持参ください。)

◆報道関係者の方へ

・報道関係者の方につきましても、上記の傍聴申込と同様にお願いします。(お申し込みの際に「報道関係者」と記載してください。)

・カメラ撮りをご希望の場合は、その旨を記載してください。

・カメラ撮りについては、会議の冒頭のみでお願いします。

・カメラ撮りに際しては、自社腕章を携帯していただくようお願いします。

申込の際にいただいた個人情報は、環境省保有個人情報管理規定に基づいて取扱い、「第4回『森里川海大好き!読本(仮称)』編集委員会」傍聴者の管理以外に使用することはありません。

連絡先
環境省自然環境局自然環境計画課
直通 03-5521-8274
代表 03-3581-3351
課長  :奥田 直久 (内6430)
担当  :奥野 勇  (内6438)

環境省自然環境局総務課
課長補佐:千田 純子 (内6413)

ページ先頭へ