報道発表資料

平成29年11月16日
大臣官房
この記事を印刷

国際セミナー「世界のグリーン公共調達と環境ラベルの最新動向」の開催について

 国連環境計画(UN Environment)の「持続可能な消費と生産に関する10年計画枠組み(10YFP)」などの世界的な動きが活発化するなか、グリーン公共調達及び環境ラベルの国際的調和の動向や、高成長を続けるASEAN等の新興国における環境政策の動向を知ることが、環境配慮型製品及びサービスの海外展開において重要となっています。
 そこで、12月7日(木)13:00-16:00、主要地域(欧州・北米・ASEAN)から専門家を招聘し、東京ビッグサイト会議棟において、国際セミナー「世界のグリーン公共調達と環境ラベルの最新動向」を開催いたします。なお、参加には事前申込みが必要です。

1.国際シンポジウムの概要

 グリーン公共調達(GPP)と環境ラベル(ISO14024に基づくタイプⅠ環境ラベル)は、世界の多くの国で独自に展開されています。国際市場において、日本の環境技術を用いた製品、サービスを海外に積極的に展開していくためには、海外各国の環境ラベル制度や公共調達の仕組みについて、最新の情報を知っておくことがとても重要です。このため、製品、サービスの海外展開に関心がある国内の企業、及びステークホルダーに対する情報支援を目的として、国際セミナーを開催することといたしました。

 本セミナーでは、「持続可能な消費と生産に関する10年計画枠組み(10YFP)」のもと、GPPと環境ラベルを推進するプログラムを世界各国で展開する国連環境計画(UN Environment)、欧州のGPPで広く活用され始めたブルーエンジェルを擁するドイツ、新政権下で環境政策が大きく転換しつつあるアメリカ、及びASEAN地域からベトナムの専門家を招き、各国の最新動向を詳しく解説していただきます。

2.日程、場所等

日時   平成29年12月7日(木)13:00-16:00

場所   東京ビッグサイト会議棟607+608会議室(定員200名)

〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1

アクセス http://www.bigsight.jp/access/transportation/

主催   環境省、(公財)日本環境協会

備考   日英同時通訳あり

3.プログラム

13:00-13:05 開会の挨拶

13:05-13:45 [基調講演]

「UN Environmentの視点から見たGPPと環境ラベルの最新動向」

Mr. Farid Yaker (国際連合環境計画(UN Environment))

13:45-14:00 [話題提供]

「世界のGPPと環境ラベルの概要」

(エコマーク事務局)

14:00-14:35 世界のグリーン公共調達と環境ラベルに関する優良事例と最新動向 [講演①]

「アメリカの自治体におけるGPPの実践と環境ラベルの果たす役割」

Prof. Nicole Darnall (アリゾナ州立大学)

14:35-14:45 [休憩]

14:45-15:20 世界のグリーン公共調達と環境ラベルに関する優良事例と最新動向 [講演②] 

「ベトナムのグリーン公共調達と環境ラベルの最新動向」

(ベトナム天然資源環境省(MONRE))

15:20-15:55 世界のグリーン公共調達と環境ラベルに関する優良事例と最新動向 [講演③]

「ドイツのグリーン公共調達と環境ラベルの最新動向」

(ドイツ連邦環境庁(UBA))

16:00  閉会

(終了後、講演者に個別に質問できる時間を設けます(30分程度))

※ プログラムは予告なく変更される場合があります。

プログラム等は、以下のウェブサイトよりご覧いただけます。https://www.ecomark.jp/info/event/seminar_ecopro2017.html

4.参加申込

 参加料無料、事前申込制(先着順)となっております。

 参加希望の方は、参加申込フォーム< https://www.ecomark.jp/info/event/entry/ >よりお申し込みください。(FAXでの申込みも受け付けます。ご氏名、ご所属、電話番号、Eメールアドレスを明記の上、下記の(公財)日本環境協会 エコマーク事務局 普及・国際協力課あてに送信ください)

※申込みの受付処理が完了し次第、参加証として申込みの受付メール又はFAXを返信いたします。

※参加申込は、定員に達し次第締め切らせていただきますので、あらかじめご了承ください。

5.報道関係者の方へ

 報道関係者の方も、電子メールのタイトルに「<取材希望>国際セミナー」と明記の上、上記の申込方法に従ってお申し込みください。会場の都合上、申込みの無い場合には、取材をお断りさせていただくことがありますので、ご注意ください。また、カメラでの撮影をご希望の方は、あらかじめその旨を申し出てください。撮影の時間や範囲につきまして、事前に調整させていただきます。

6.個人情報の取扱いについて

 申込みいただいた方の個人情報は、本会議運営における業務の目的に利用し、法令等に基づく場合を除き、第三者への提供はいたしません。利用目的終了後、適切な方法で廃棄いたします。

【お問い合わせ】

(公財)日本環境協会 エコマーク事務局 普及・国際協力課

電話:03-5643-6255 FAX: 03-5643-6257 E-mail:seminar@ecomark.jp

連絡先
環境省大臣官房環境経済課
代表 03-3581-3351
直通 03-5521-8229
課長   奥山 祐矢(内線6260)
課長補佐 荒木  肇(内線6294)
担当   鈴木 直人(内線6258)

ページ先頭へ