報道発表資料

平成29年5月16日
自然環境
この記事を印刷

第1回自然等の地域資源を活かした温泉地の活性化に関する有識者会議の開催について

環境省では、第1回自然等の地域資源を活かした温泉地の活性化に関する有識者会議を5月31日に開催します。会議は公開ですが、撮影は冒頭のみとなります。

1.日時 平成29年5月31日(水)10:00~12:00 

2.場所 AP新橋虎ノ門貸し会議室D(東京都港区) 

 https://www.tc-forum.co.jp/kanto-area/ap-shinbashitoranomon/

 (外部サイト)

3.議題※予定

  1.有識者会議の設置について

  2.環境省における温泉地活性化策について

  3.温泉地における課題と対策について

  4.今後のスケジュールについて

4.検討会委員

  別紙のとおり

5.傍聴申込み・問い合わせ先

本検討会の申込みおよび問い合わせについては、原則としてメールにて、下記まで申込みください。なお、会議室の都合上、傍聴は最大10名程度となります。申込人数によっては、抽選となりますのでご承知おきください。

 傍聴申込み  onsen@env.go.jp

添付資料

連絡先
環境省自然環境局自然環境整備課温泉地保護利用推進室
代表   03-3581-3351
直通   03-5521-8280
室長       山本麻衣(内線 6427)
室長補佐     安西大成(内線 6459)
温泉保護係長   楠本浩史(内線 6458)
環境専門員   前川真輝(内線 6695)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ