報道発表資料

平成29年2月13日
自然環境
この記事を印刷

第7回自然地域トイレし尿処理技術セミナー及び技術相談会の開催について

 環境省は、平成29年2月20日(月)に、フクラシア品川クリスタルスクエア3階(東京都港区)において、自然地域のトイレにおける適切なし尿処理技術の普及を図ることを目的に、「第7回自然地域し尿処理技術セミナー及び技術相談会」を開催いたします。

1 趣旨

 環境省では、既に適用可能な段階にありながら、環境保全効果等についての客観的な評価が行われていないために普及が進んでいない先進的環境技術について、その環境保全効果等を第三者が客観的に実証することにより、環境技術の普及を促進し、環境保全と環境産業の発展に資することを目的に「環境技術実証事業」を実施しています。このうち、自然地域し尿処理技術分野では、洗浄水や処理水を原則として公共用水域等に放流・排水しない「非放流式」のし尿処理技術を対象にしています。

 今回、自然地域のトイレにおける適切なし尿処理技術の普及を図ることを目的に、自然地域し尿処理技術セミナー及び技術相談会を開催いたします。

2 開催概要

開催日時: 平成29年2月20日(月)13:00~16:40 (受付開始12:00~)

開催場所: フクラシア品川クリスタルスクエア 3階 会議室I

https://www.fukuracia.jp/shinagawa/access/

対象: 地方公共団体、山小屋事業者、民間企業、山岳団体など

(関心のある方であればどなたでもご参加可能です。)

定員: 100名程度(先着順 定員になり次第締め切ります。)

参加費: 無料

申込方法: 参加申込書を問合せ先(事務局)宛 E-mailまたはFAXにて

問合せ先: 特定非営利活動法人 日本トイレ研究所

(事務局)東京都港区新橋5-5-1 IMCビル新橋9F

TEL:03-6809-1308  FAX:03-6809-1412
E-mail :etv@toilet.or.jp
HP:http://www.toilet.or.jp/

3 プログラム(予定)

第1部 自然地域トイレし尿処理技術セミナー

実証事業の紹介、実証事業の報告、実証技術のパネル展示など

第2部 自然地域トイレし尿処理技術相談会

添付資料

連絡先
環境省自然環境局自然環境整備課
直通:03-5521-8281
代表:03-3581-3351
課長:吉田 一博(6450)
担当:比嘉 祐介(6696)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ