報道発表資料

平成28年4月15日
大気環境
この記事を印刷

排出ガス不正事案を受けたディーゼル乗用車等検査方法見直し検討会(第3回)の開催について

フォルクスワーゲン社のディーゼル乗用車等について、実際の走行では排出ガス低減装置を働かせないようにする不正ソフトが使用されていたことを受け、不正に対応するための検査方法の見直しの検討等のため、学識経験者等からなる検討会を平成27年10月に設置しました。
今般、下記の通り第3回検討会を開催します。

1.日時

平成28年4月21日(木) 14:00~16:00 

2.場所

中央合同庁舎5号館22階 環境省第1会議室

(東京都千代田区霞が関1-2-2)

http://www.env.go.jp/annai/map.html

3.議題(予定)

(1)国内販売された車両(輸入自動車)における不正ソフトの有無の検証等について

(2)今後の検査方法見直しの方針について

(3)排出ガス不正事案を受けたディーゼル乗用車等検査方法見直し検討会中間とりまとめ(案)

(4)その他

4.その他

  •  検討会は原則公開、検討会資料は検査方法等の機密事項を除き原則公開とします。

  •  検討会資料については、後日ホームページにおいて公開します。

  •  傍聴、カメラ撮りを希望される方は4月20日(水)正午(必着)までに件名に「排出ガス不正事案を受けたディーゼル乗用車等検査方法見直し検討会(第3回)の傍聴希望」と明記し、氏名、勤務先、連絡先及びカメラ撮りの希望の有無を記入の上、Eメール(kanri-gijutsu@env.go.jp)にて事前にご登録願います。傍聴が可能となった方のみ、その旨メールにより4月20日(水)16時までにご連絡差し上げます。なお、カメラ撮りは検討会の冒頭のみ可能です。

  •  傍聴の登録は、1名につき1通、各社、各団体1名とさせていただきます。

  •  会場の関係上、傍聴希望者が傍聴可能人数を超えた場合は、募集を締め切らせていただく場合がありますのであらかじめご了承願います。

    【カメラ撮りにあたっての注意事項】

    ・自社腕章と身分証明書を必ず携帯してください。

    ・会場への入退室、カメラ撮りのタイミング等は指示に従ってください。

5.お問い合わせ先

環境省水・大気環境局総務課環境管理技術室

直通:03-5521-8296

代表:03-3581-3351

FAX:03-3593-1049

主査:笠井(内線6552)

係長:土屋(内線6557)

国土交通省自動車局環境政策課

直通:03-5253-8603

代表:03-5253-8111

FAX:03-5253-1636

課長補佐:中里(内線 42523)

係長:新保(内線 42532

連絡先
環境省水・大気環境局総務課環境管理技術室
直通:03-5521-8296
代表:03-3581-3351
室長:田路 龍吾(内線6550)
主査:笠井 淳志(内線6552)

ページ先頭へ