総合環境政策

地域の多様な課題に応える脱炭素型地域づくりモデル形成事業(令和2年度)

1.事業の概要

 脱炭素イノベーションによる地域循環共生圏構築事業のうち、「地域の多様な課題に応える脱炭素型地域づくりモデル形成事業」は、各地で自治体や企業、さらには住民が一体となって、経済合理性、持続可能性を有する地域循環型の取組を底上げし、推進していくための効果的な支援策を強化し、第五次環境基本計画(平成30年4月17日閣議決定)に掲げる地域循環共生圏の構築に資する、野心的な脱炭素社会の実現を目指す計画に必要な実現可能性調査や地域関係者との合意形成等に係る協議会の開催等を行う事業に対して、地方公共団体を対象に当該経費の一部を補助するものです。

 この事業は、間接補助として実施されるもので、環境省から補助金の交付を受けた者(執行団体)が、その補助金を財源として、上記の実現可能性調査等を行う事業を実施する地方公共団体を公募の上、採択された地方公共団体に対して間接補助金を交付するという仕組みとなっております。

2.執行団体

 令和2年度の執行団体として「一般社団法人 地域循環共生社会連携協会」が採択されました。

 (https://rcespa.jp/

3.公募情報

 令和2年度の公募情報の詳細については、以下URLの同協会ホームページを御確認ください。

 (https://rcespa.jp/offering/20200518_02

○公募期間及び電話相談会

 新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、今年度については公募説明会を開催しません。そのため説明会に代わり事前登録制による電話相談を実施します。電話相談を希望される方は以下URLの同協会ホームページを御確認ください。

 (https://rcespa.jp/briefing/20200518_01

○参考資料

 令和元年度に採択した自治体のPR資料を公開しておりますので、詳細は下記リンクの「5.モデル選定地域に係る事業PR資料」を御確認ください。

 (http://pwcms.env.go.jp/policy/local_re/resilience/post_22.html

4.採択結果

 採択結果については、以下URLの同協会ホームページを御確認ください。

 (https://rcespa.jp/r02tanso_1/r02tanso_1-no1/r02tanso_1-no1-adopt

5.問い合わせ先

 一般社団法人 地域循環共生社会連携協会

  所在地:〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-1-12 虎ノ門ビル6階

  E-mail:chiikizukuri02@rcespa.jp

  (このページに関する連絡先)

  環境省 大臣官房 環境計画課 地域循環共生圏推進室

  電話:03-3581-3351(代表)、03-5521-8233(直通)

  室長補佐  平田清明(内線:6228)

  担当    木村直文(内線:7222)

ページ先頭へ