自然環境・生物多様性

第1回 沖合域における海洋保護区の設定に向けた検討会 議事次第・議事録・資料

日時

2018年6月20日(水)15:30~18:00

場所

スタンダード会議室虎ノ門ヒルズFRONT店 6階 View Room

東京都港区虎ノ門1-22-14

議事次第

  1. 検討会の趣旨説明及びスケジュール
  2. 沖合域における海洋保護区の設定のあり方
  3. 自然環境保全法の適用に向けた課題(法改正の方向性等)

議事録

第1回沖合域における海洋保護区の設定に向けた検討会 議事録 [PDF 403KB]

 

配布資料

議事次第

出席者名簿

議題1 趣旨説明及びスケジュール

 資料1-1 本検討会開催の趣旨について

 資料1-2 沖合域における海洋保護区の設定に向けた検討会設置要領(案)

 資料1-3 沖合域における海洋保護区設定等に向けたスケジュール(案)

議題2 沖合域における海洋保護区の設定のあり方

 資料2-1 沖合域における海洋保護区の設定のあり方(素案)

 資料2-2 関連資料1:我が国の海洋保護区の設定状況

 資料2-3 関連資料2:各海洋生態系の特徴、保全すべき生態系、懸念について

 資料2-4 関連資料3:エコシステムアプローチ・予防的アプローチ

 資料2-5 関連資料4:沖合海底域の地形・生態系と重要海域

 資料2-6 関連資料5:沖合域における自然環境保全地域の指定等について

 資料2-7 用語集

議題3 自然環境保全法の適用に向けた課題(法改正の方向性等)

 資料3-1 自然環境保全法の適用に向けた課題(法改正の方向性等)

 資料3-2 保全対象の生態系への影響要因と自然環境保全法(規制内容)

 資料3-2別紙 自然環境保全地域における規制内容等について

 資料3-3 保全対象の生態系と自然環境保全法(指定要件・ゾーニング等)

 資料3-3別紙1 保全対象別の基礎情報(海山)

 資料3-3別紙2 保全対象別の基礎情報(熱水噴出域)

 資料3-3別紙3 保全対象別の基礎情報(湧水域)

 資料3-3別紙4 保全対象別の基礎情報(海溝)

 資料3-3別紙5 保全対象別の基礎情報(深海平原)

 資料3-3別紙6 自然環境保全地域の指定要件とゾーニングについて

参考資料1 第3期海洋基本計画における海洋保護区の位置づけについて

参考資料2 重要海域の抽出を踏まえた海洋保護区の設定に向けた課題と今後の取組み

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ