国民公園及び千鳥ケ淵戦没者墓苑

皇居外苑ニュース

RSS

2020年3月

4件の記事があります。

2020年03月26日ソメイヨシノ(染井吉野)

皇居外苑バックナンバー2019 / 北の丸公園の桜 / 季節の便り / 春の花

公園内では、ソメイヨシノが見頃を迎え、八重系のサクラ類も開花し始めました。

また、サクラに負けじと、他の植物たちも花を咲かせています。

それでは、現在の北の丸公園のサクラ開花状況と自然状況をお知らせします。

ソメイヨシノ(2020年3月26日、芝生地にて撮影)

バラ科サクラ属に分類され、花は3月頃から4月頃にかけて咲きます。

エドヒガンという系統のサクラとオオシマザクラを、ヒトの手によって組み合わせて作ったとされています。

完成当初は「吉野桜:よしのざくら」と呼ばれておりましたが、古来よりそのように呼んでいたのは奈良県吉野山を発祥地とするヤマザクラだったため、その地名である染井を足し「染井吉野:ソメイヨシノ」と名付けることによって混同を避けたという説が有力で、同時に名前の由来ともなっています。

本日現在のヤエベニトラノオ、ヤエムラサキ、ヤエベニシダレ(2020年3月26日、吉田茂像付近と日本武道館付近にて撮影)

八重系のサクラ類が咲き始めています。