地球環境・国際環境協力

住宅の断熱性能向上のための先進的設備導入促進事業等(先進的窓リノベ事業)について

 既存住宅における熱損失が大きい窓の断熱性能を高めることにより、エネルギー価格高騰への対応(冷暖房費負担の軽減)や2030年度の家庭部門からのCO2排出量約7割削減(2013年度比)への貢献、2050年ストック平均でZEH基準水準の省エネルギー性能確保への貢献を目指します。
 なお、本事業は、高効率給湯器導⼊促進による家庭部⾨の省エネルギー推進事業(経済産業省)及びこどもエコすまい支援事業(国土交通省)と連携し実施します。
 ●「住宅省エネ2023キャンペーン」 ホームページ  https://jutaku-shoene2023.mlit.go.jp/
 ●   先進的窓リノベ事業事務局 ホームページ https://window-renovation.env.go.jp

■事業の内容


 詳細はこちらをご参照ください。 > 変更内容についてはこちら (令和5年1月31日更新)
 説明用スライドはこちら

■更新履歴

 ・令和4年12月  1日 内容について更新しました。
 ・令和4年12月  8日 公募情報について更新しました。
 ・令和4年12月16日 内容について更新しました。
 ・令和4年12月16日 説明用スライドを掲載しました。
 ・令和4年12月16日 概要について更新しました。
 ・令和4年12月27日 内容について更新しました。
 ・令和5年1月4日   内容について更新しました。
 ・令和5年1月31日  内容について更新しました。