中央環境審議会土壌農薬部会バイオレメディエーション小委員会(第6回)議事次第・議事要旨

日時

平成30年12月12日(水)14:00~16:00

場所

経済産業省別館2階244会議室

出席委員

(中央環境審議会)         (産業構造審議会)

バイオレメディエーション小委員会  バイオ利用評価ワーキンググループ

委員長   細見 正明       委員長 鎌形 洋一

委 員   白石 寛明       委 員 穴澤 秀治

      岩崎 一弘           池  道彦

      内山 裕夫           片山 葉子

      金子 信博           神谷  茂

      高松 武次郎            松井 一彰

      豊田 剛己

(欠席は、中環審:平田委員、山本委員、産構審:駒井委員、浜本委員)

委員以外の出席者

環境省

酒井 環境管理技術室長 他

経産省

小出 生物多様性・生物兵器対策室長 他

議題

(1)微生物によるバイオレメディエーション利用指針に関する浄化事業計画の審議

(2)その他

議事概要

本小委員会は、産業構造審議会商務流通情報分科会バイオ小委員会バイオ利用評価ワーキンググループ(第6回)と合同で開催された。当該合同会合の議事概要は以下のとおり。

株式会社竹中工務店及び国立大学法人名古屋工業大学より、「微生物によるバイオレメディエーション利用指針」第5章に基づき、バイオレメディエーション浄化事業計画書が利用指針に適合しているかどうかについて経済産業大臣及び環境大臣の確認を求める申請があったところ、本件についての審査を行った。

審査の結果、申請者に追加データの提出及び事業計画書の一部修正(モニタリング項目の追加)を求めた上で、利用指針への適合については両委員長に一任することとなった。

なお、資料については、企業秘密に関する情報が記載されているため非公開とすることとした。

配付資料

 

資料1 「微生物によるバイオレメディエーション利用指針」に基づく浄化事業計画の確認申請について(申請者プレゼン資料)※

資料2 「微生物によるバイオレメディエーション利用指針」に基づく浄化事業計画の確認について(申請)※

参考資料1 委員名簿[PDF 206KB]

参考資料2 微生物によるバイオレメディエーション利用指針の解説[1362KB].pdf

(微生物によるバイオレメディエーション利用指針(告示):p80~90)

※は非公開

 

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ