大気環境・自動車対策

揮発性有機化合物(VOC)排出抑制対策検討会塗装小委員会(第1回)議事要旨

日時

平成16年7月29日(木)10:00~11:50

場所

主婦会館プラザエフ 9階 スズラン

議題

  1. (1)塗装施設における揮発性有機化合物の排出抑制について
  2. (2)その他

議事

  • 小委員長に中杉委員が選出された後、事務局から、検討会の設置及び検討会の公開方針について説明が行われた。検討会の公開方針については、原案のとおり了承された。
  • 事務局から、改正大気汚染防止法の概要とこれまでの経緯について説明が行われ、委員の間で、討議が行われた。
  • 事務局から、今後の検討の進め方について説明が行われ、委員の間で討議が行われた。主な意見は次の通り。
    • 経過措置について大規模な改造が必要な場合は1年以上にするかについて議論をするべき。
  • 事務局から、小委員会における検討の方向性について説明が行われ、委員の間で討議が行われた。主な意見は次の通り。
    • 規制基準を決める際に、低VOC塗料を使えば排出量が減ることをどう取り扱うかについて議論が必要。
    • 裾切り指標は外形的に判断できるものにすべき。使用量だと年ごとに変動するので適切ではない。
    • 新設の届出の際、濃度データは溶剤使用量から推計できるようにすべき。
    • 裾切りのルールは本委員会で決めていく。
    • これまでに既に取組を行っている業界が不利にならないよう考慮すべき。
  • 事務局から、次回の小委員会の議題である関係業界団体からのプレゼンテーションについて説明が行われ、岡田委員、鈴木委員、清野委員、高戸委員、谷口委員、内藤委員、森委員、吉田委員、秋元委員がプレゼンテーションを行うことを表明した。
     

本件に対する問い合わせ先

環境省環境管理局大気環境課 03-5521-8294

配付資料

資料1-1
揮発性有機化合物(VOC)排出抑制対策検討会委員名簿 [PDF 194KB]
資料1-2
揮発性有機化合物(VOC)排出抑制対策検討会塗装小委員会委員名簿 [PDF 24KB]
資料1-3
揮発性有機化合物(VOC)排出抑制対策検討会設置要領 [PDF 13KB]
資料1-4
会議の公開方針(案) [PDF 12KB]
資料2-1
大気汚染防止法改正の概要について [PDF 15KB]
資料2-2
揮発性有機化合物(VOC)排出抑制検討会「揮発性有機化合物(VOC)の排出抑制について~検討結果~」の概要 [PDF 20KB]
資料2-3
中央環境審議会「揮発性有機化合物(VOC)の排出抑制のあり方について」(意見具申)の骨子 [PDF 14KB]
資料3-1
揮発性有機化合物(VOC)排出抑制対策検討会について [PDF 20KB]
資料3-2
塗装小委員会における検討事項とスケジュール [PDF 37KB]
資料4
揮発性有機化合物の排出抑制制度の検討の方向性(第1回排出抑制専門委員会における審議結果) [PDF 38KB]
資料5
条例、諸外国における塗装施設の取扱い [PDF 30KB]

参考資料

参考資料1
揮発性有機化合物(VOC)の排出抑制について~検討結果~(揮発性有機化合物(VOC)排出抑制検討会報告書)
参考資料2
揮発性有機化合物(VOC)の排出抑制のあり方について(意見具申) [PDF 25KB]
参考資料3
大気汚染防止法(抄) [PDF 68KB]
参考資料4
揮発性有機化合物(VOC)の排出抑制制度の実施に当たって必要な事項について(諮問) [PDF 59KB]
参考資料5
VOC排出濃度実測データの収集について [PDF 12KB]
参考資料6
VOC排出濃度実測調査について [PDF 86KB]

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ