報道発表資料

平成19年10月22日
自然環境
この記事を印刷

平成19年度中央環境審議会自然環境・野生生物合同部会(第2回)の開催について

 中央環境審議会自然環境・野生生物合同部会(第2回)が下記のとおり開催されます。
 生物多様性の保全と持続可能な利用に関わる国の施策の目標と取組の方向を定める生物多様性国家戦略の見直しについては、本年4月23日に中央環境審議会に諮問され、同審議会自然環境・野生生物合同部会生物多様性国家戦略小委員会において検討が行われてきました。先般、同小委員会において「第3次生物多様性国家戦略案」がとりまとめられ、これについて本年9月14日〜10月14日の間に国民の皆様からの御意見を募集したところです。
 第2回合同部会では、頂いた御意見も踏まえて、「第3次生物多様性国家戦略」答申案について審議します。
 なお、審議は公開とします。

中央環境審議会自然環境・野生生物合同部会(第2回)の開催について

日時:

平成19年11月5日(月) 14:00〜17:00

場所:

フロラシオン青山 2階「芙蓉」
東京都港区南青山 4-17-58
電話 03-3403-1541

議題:

第3次生物多様性国家戦略 答申案について

【参考】 生物多様性国家戦略の見直しの経緯および今後の予定について
平成 4年 5月 生物多様性条約の採択
平成 7年10月 「生物多様性国家戦略」の決定
平成14年 3月 「新・生物多様性国家戦略」の決定

平成19年 4月23日 環境大臣から中央環境審議会へ国家戦略見直しについて諮問
平成19年 4月26日 中央環境審議会 自然環境・野生生物合同部会(第1回)
生物多様性国家戦略小委員会を設置
平成19年 5月〜9月 生物多様性国家戦略小委員会(全6回)
平成19年 9月14日〜10月14日 パブリックコメントの募集
平成19年 11月5日 自然環境・野生生物合同部会(第2回) (答申案の検討)
平成19年 11月14日(予定) 自然環境・野生生物合同部会(第3回) (答申)
平成19年 11月下旬(予定) 「第3次生物多様性国家戦略」の決定

(関連Webページ)生物多様性国家戦略 http://www.biodic.go.jp/nbsap.html

■ 傍聴申込み

 本部会は、公開で行われます。傍聴希望の方は、自然環境・野生生物合同部会事務局(下記参照)まで、FAX又は電子メールでお申し込みください。

  • 申込受付は、平成19年10月29日(月)午後4時(必着)までといたします。
  • 会場の都合上、一般傍聴可能人数は、20名を予定しており、希望者がこれを超えた場合は抽選とさせていただきます。
  • 申込みに当たっては、下記の事項を御記載ください。
    (1)
    「自然環境・野生生物合同部会の傍聴希望」と明記してください(電子メールの場合は、件名欄に記載してください。)。
    (2)
    住所、氏名、連絡先(電話番号、FAX番号)及び、差し支えなければ勤務先・所属団体を御記載ください。
    傍聴の可否については事務局から11月1日(木)までに御返信いたします。
    カメラ撮影を御希望の報道関係の方は、あらかじめ御連絡ください。
    なお、カメラ撮影については、会議の冒頭のみとさせていただきます。
中央環境審議会 自然環境・野生生物合同部会事務局
(環境省自然環境局自然環境計画課生物多様性地球戦略企画室)
 担当:野田、谷垣
 TEL:03−3581−3351(内線6437)
 FAX:03−3591−3228
 電子メール:NBSAP@env.go.jp
連絡先
環境省自然環境局自然環境計画課生物多様性地球戦略企画室
代表:03-3581-3351
 直通:03-5521-8275
 課長:渡邉 綱男(6430)
 室長:亀澤 玲治(6480)
 室長補佐:番匠 克二(6490)

ページ先頭へ