報道発表資料

平成12年12月21日 この記事を印刷

平成11年度地下水質測定結果について

環境庁は、平成11年度に国及び地方公共団体が実施した全国の地下水の水質の測定結果(環境基準項目)を取りまとめた。12月22日(金)の閣議において、環境庁長官が報告を行う。
 地下水質の全国的な状況の把握を目的とした概況調査の結果によると、調査対象井戸(5,199本)の5.6%(293本)において環境基準を超過する項目が見られた。(平成10年度の超過率は2.1%)

詳しくはこちら

連絡先
環境庁水質保全局企画課地下水・地盤環境室
室 長 :齊藤 眞  (内線6670)
 補 佐 :森川 格  (内線6672)
 担 当 :井上 隆弘(内線6675)

ページ先頭へ